プラスα空間

ブログ in お市 のーと

もんげ〜BluetoothイヤフォンWF-1000Xがソニーから発表された

もんげ〜! ニュースを見ていたら、ソニーから、完全ワイヤレスの、ノイズキャンセル付きBluetoothイヤフォンが発表になっていたずら。もんげ〜欲しいです。(by コマさん@妖怪ウォッチ)

noise cancelling earphone by sony

昔から、ノイズキャンセリング機能付きBluetoothイヤフォンが欲しかったです。

ノイズキャンセリング機能付きBluetoothヘッドフォンが欲しい[追記あり]

一時期、有線式ノイズキャンセリングイヤフォンを使っていたことがあります。

MDR-NC22、良い感じです

でも、ノイズキャンセルが思ったほどでもなかったのと、やはりワイヤーが面倒でした。その後、壊れてしまい、買い替えもしませんでした。結局、Bluetoothレシーバーとカナル式イヤフォンの組み合わせにしました。現在は、カナル式のBluetoothイヤフォンを使っています。

EP-B4ブラック

安いし、それなりの音は出るし、気に入って使っています。

でも、発表になっていたWF-1000X、かなり良さそうな感じです。カッコいいし、充電器も兼ねたケースから取り出すと自動的に電源が入るとか、使いやすそうです。ケースはバッテリーを内蔵していて、イヤフォンをケースに戻すとイヤフォンの電源が自動的にオフになって、充電が始まるみたいです。

ビデオを見ると、音楽、人の話し声、環境音に分けて、ノイズキャンセリングレベルを変更できそうです。スマフォのアプリを使って”Smart Auto-setting”と言うモードにしておくと、自動的にモードを切り替えてくれるみたいです。ビデオでは、店内では環境音だけを下げるモード、屋外を歩いている時はノイズキャンセリングをせず、車(タクシー)の中では人の話し声と環境音のレベルを下げるように動作していました。

ノイズキャンセリング機能付きで、Bluetooth4.1に対応していて(iPhoneで充電レベルを確認できるはず)、当然A2DP/AVRCP/HFP/HSPに対応しています。iPhoneを使っていると必要性を感じないのですが、SCMS-Tの著作権保護機構にも対応しているとのことです。素晴らしい。

欧州では、9月より220ユーロ(約2万8800円)で発売されるそうです。日本での発売は、いつだろう。

コメントを残す