プラスα空間

ブログ in お市 のーと

ガンダムW見ました

AmazonプライムビデオでガンダムXがリストアップされていましたので、視聴しました。

ガンダムW

レディ・アンが元気な間はおもしろかったです。モビルドールの開発者に撃たれて治療を受けていた間、勢力争いがグチャグチャになっている間は、ちょっと話に付いていけませんでした。終盤で復活してから、また面白くなりました。

伏線回収はしっかりされていました。トレーズと五飛の決闘、ヒイロが手紙を破ったことを、リリーナがやぶり返す事が印象的でした。それと、カトルがGチームをまとめる伏線も良かったかな。

どうしてこのタイミングで撃たないの? とか、命中しているのにどうしてやられないの? とか突っ込みたくなるところがたくさんありました。他、モビルスーツに乗るために一般兵が耐Gスーツ着なくて良いの? とか、ゼクスがあんなに苦労したトールギスにあっさりと乗れちゃうのはどうして? などなど。そう言うところにこだわらない方がいいのかもしれませんが、のめり込み度が下がっちゃうんですよ。

最初、5機のガンダムとパイロットがバラバラに現れて、別々の行動をしていたのも違和感がありました。途中で、なるほどと納得できたのですが。かなり疑問でした。

ストーリー最初から最後まで、ヒイロとリリーナが軸になって描かれていたのは良かったです。それと、ヒイロを含む、ガンダムのパイロットが全員生きていたのは良かったな。涙を誘うために殺すのって、安直な気がしますので。

オープニングがかっこいいですね。エンディングのリリーナ様って感じも好きです。

モビルドールはAI兵器ですね。終わりの方では、ZEROシステムを使ってコントロールできるようになったのが、すごかったです。特別な訓練はいらなかったのかな? 描写がなかっただけかな?

ところで、ガンダムWと言うと、鳥の羽の生えたようなビジュアルを見るのですが、本編には出てこなかったような? 見落としたかな?

コメントを残す