プラスα空間

ブログ in お市 のーと

PHPのバージョンを7.1にしました

今、ウェブホスティングサービスに、GoDaddyを使っています。以前は、英語のみのサービスだったのですが、日本語でのサービスが充実してきました。

GoDaddyが日本進出しててビビった

そのGoDaddyのウェブホスティングサービスでのPHPのバージョンが7.1に対応された様です。以前は、5.6まででした。

GoDaddyでPHP7と7.1を選択できる様になっていた

次の記事を読んだこともあり、7.1にバージョンアップすることにしました。

GoDaddyのcPanel(設定画面)から、PHPのバージョンと、有効にするモジュールの選択ができます。次の設定で使っています。

PHP7.1モジュール

APCu+OPCacheによる高速化、WordPressのキャッシュプラグインWP-FFPCを使うためのmemcachedを有効にしているのが特徴的です。それと、MySQL関係はND(Native Driver)系を優先して使っています。

キャッシュ用モジュールの選択には、次の記事を参考にしています。

この設定で、Google PageSpeed Insightでほぼ最高点です。画像圧縮がうまく行った状態だと、100点になります。PHP7.1を使うと、CDNのCloudFlareを使わなくても、98点出ているのが驚異的です。

項目CloudFlare OffCloudFlare On
モバイルパソコンモバイルパソコン
PHP5.679859999
PHP7.198989999

ApachBenchによる負荷試験もしてみました。PHP7.1を使うと、地力が上がるので、CloudFlare経由のスコアも上がる様です。

PHPバージョンCloudFlare OffCloudFlare On
PHP5.631.6742.37
PHP7.140.775.41

コメントを残す