プラスα空間

ブログ in お市 のーと

本物のおねんどお姉さんを観てきました[追記あり]

2月19日、横浜アリーナで開催された「ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合」を観に行って来ました。幼児向けのコンサートなので周りはお子さん連ればかりです。なんですが、隣に座っていた方は、大人二人で来ていました。大きいお友達もいる様です。

ワンワンと一緒! 夢のキャラクター大集合

イベントでもらったパンフレットをスキャンしました。

私が観に行ったのは、おねんどお姉さんが出演するからです。「ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合」は、おそらく、おねんどお姉さんの中の人の、ねんドル岡田ひとみさんにとって、初めてのステージ体験です。初ステージを観られて良かったです。

おねんどお姉さん

Facebookで、一部動画が公開されています。

コンサートの内容は、ワンワン、サボさん、ジャンジャン、シュシュの4人がアイドルグループ「ボーイズ4スペシャル」を作ります。そこで、誰がグループのセンターになるかで揉めます。それぞれが特訓して、その結果、一番ふさわしい人をセンターにする事にしました。

ワンワンは、歌を特訓します。ドレミの歌を歌う時に体も動かすと、音程を取りやすい事を学びます。

サボさんは、自称何でも出来るそうで、特訓する事なんて無いと言い切ります。そこへおねんどお姉さんが、「おねのねおねんど」を歌いながら登場します。手先の器用な男性は魅力的という事で、ねんど細工を教えてもらいます。

と言っても、おねんどお姉さんが、おねんどで「パンダ」を作って、世界ねんど遺産に登録しただけです。サボさんは、何も作っていません。サボさんが、世界ねんど遺産に登録されたパンダを大きくする魔法(?)を使っただけなんですが。

そして、「あ〜い、とぅいまてぇ〜ん!」と、大人でもごく一部の人にしかわからないネタを仕込んできました。私は、サボさんを初めて知ったのですが、かなりシュールなキャラクターの様です。おねんどお姉さんもシュールな設定なので、お似合いなのかも。

パンダが完成した後、サボさんはおねんどお姉さんを、食べログの評価、星2.5の中華街の店に誘って、闇の中に消えていくのでした…。退場しましたって意味ですが。

ジャンジャンは、ダンスの特訓をします。結構激しい動きをしていました。Head, shoulders, knees and toesが教材でした。

シュシュは、演技の特訓をします。名付けて「君も大河ドラマにでちゃいな」作戦だそうです。時代劇の特訓をします。

結局、センターは決まらず、みんながセンターと言う事で、お話は終わりです。

遠くからですが、おねんどお姉さんを生で観られて良かったです。生歌も聴けました。観に行ったのは、横浜アリーナの千秋楽です。アリーナ席、S席はほぼ埋まっていましたが、A席はガラガラでした。

途中、立ち上がって一緒に体を動かす所があります。これは、アリーナ席じゃないと、ちょっと厳しそうでした。スタンド席で立ち上がっている人は、見かけませんでした。

また、歌に合わせてマフラータオル的な物を振り回す演出がありました。マフラータオルを持って行かなかったので、私は本物のマフラーを回しました。「意見には個人差があります」タオルを持っていけば良かったな。会場アナウンスでは、マフラーでもハンカチでも、回せる物は何でも良いと言っていました。

さだ工務店

それと、手拍子をする場面もあります。マフラー回しもそうですが、開演前に練習がありました。この辺りが、NHK的ですね。

パンダを大きくする演出もそうですが、広い横浜アリーナの会場を活かした、空間的な演出になっています。素晴らしいと思いました。

イベントの時間は1時間です。お子さんが集中して観ていられる限界でしょうね。

イベント限定グッズ付きのチケットを購入したので、イベントグッズも貰いました。

イベントグッズ

2017年版のDVDは、6月21日発売予定だそうです。次のリンクは2016年版です。

ご本人のブログ

(2017-02-21 23:25)

コメントを残す