プラスα空間

ブログ in お市 のーと

第5回ねんどの日のねんど教室に参加しました

9月4日に、ソラマチにある郵政博物館で開催された、第5回ねんどの日のねんど教室に参加してきました。募集記事と当日の様子は、次の記事になります。

イベント開始

司会は毎年恒例の立川晴の輔師匠です。師匠の「ひとみ先生!」のコールで岡田ひとみさんが登場しました。今までのコールは「ひとみお姉さん!」だったのに、変更になった様です。なぜでしょうか?

そして、新衣装です。ピンクと水色を基調とした衣装です。今回もパンツです。昨年からスカートを止めたのは、小さなお子さんと接する機会が増えたからだそうです。衣装に付いているボタンは惑星で、宇宙をテーマにしています。樹脂ねんど製だそうです。衣装のデザインは岡田ひとみさんで、生地選びにも関わっています。ツヤツヤの透明感のある生地でした。実際の製作はプロにお願いしたそうです。衣装についての解説の記事が掲載されました。

そして、ねんどの日の説明があります。ねんどは英語でclay(クレイ)です。9, 0, 1で、9月1日がねんどの日として登録されています。今回で5回目のねんどの日のイベントになります。

ねんどの日

最初のねんどの日イベントは、郵政博物館の前身のていぱーくでした。毎年のねんど日イベントが楽しみです。私がねんど細工にハマったのは、第1回のイベントで作ったフルーツケーキがキッカケですから。

「ねんどの日スペシャルねんど教室」でフルーツケーキを作ったよ

第2回もていぱーくでした。

さよならていぱーく&ねんどの日スペシャルイベントに行ってきました

第3回は群馬県の太田市です。群馬県のゆるキャラのぐんまちゃんが、この年の全国ゆるキャラグランプリに選ばれたのは、このイベントのおかげかも? と冗談交じりに紹介されていました。ちなみに、岡田ひとみさんは群馬県出身です。

「第3回ねんどの日スペシャルねんど教室」に行ってきました

第4回は、文化放送ホールでした。放送局が選ばれたのは、岡田ひとみさんがラジオ番組でデビューしたからだそうです。でも、私は、この時の参加資格要件を満たしていなくて、参加できませんでした。非常に、残念です。仕方なく、一人ねんどの日スペシャルイベント製作をしました。

本日、ねんどの日です!

今回は初めてのソラマチでのイベントとなりました。最近の関東でのイベントがソラマチの郵政博物館で開かれる事が多くなったので、ほぼホームでの開催と言えるでしょう。

今回、高知からの参加者がいらっしゃいました。大遠征ですね。おねんどお姉さん効果でしょうね。会場には、おねんどお姉さんの衣装や、ひとみお姉さんの旧衣装を召されたお子さんが何名かいました。

今回作るものは、秋らしいスイーツとして、モンブラン、チョコレートケーキ、レアチーズケーキの3種です。

ねんどで作品を作る前に、いつも対象についての予備知識の説明があります。この辺りは、お子さんの知識を豊富にさせたいと言う、岡田ひとみさんの意志でしょうね。

モンブランはアルプスで一番高い山で、フランス語で「白い山」だそうです。モンブランの表面に粉砂糖がかかっているのは「雪」を表現しているそうです。日本に伝えられたのは約80年前て、その頃は甘栗(かんぐり)しか日本で手に入らず、黄色い物だったそうです。日本でも同じ種類の栗が手に入る様になってから、茶色のモンブランになったそうです。

作品については、次の記事をご覧ください。

https://oichinote.com/nendol/2016/09/marron-chocolate-rare-cheese-cakes.html

今回は、子どもも一緒に参加しました。子どもの作品の写真を載せておきます。

モンブラン、チョコレートケーキ、レアチーズケーキ

作品が完成した後、ねんどの日イベントの恒例のキャノン砲が鳴らされました。「美味しそうに出来た人?」の質問に多くのお子さん達の手が挙がっていたと思います。今回は、大人でも難しい作品との事でした。

質問コーナー

この後、質問コーナーがありました。

質問1

大きくなったら、なりたいものは何ですか? 私は「おねんどお姉さん」になりたいです。

私の子どもの頃の夢は、テレビで歌う事や踊る事でした。子どもの頃の夢は叶いました。大人になった今の夢は、おばあちゃんになっても、子ども達にねんどを教えたい事です。

子どもの頃の夢を叶えるって、すごいですよね。そして、新しい夢を持っていて、素敵です。

質問2

好きな色は何ですか?僕は緑と黄色と、そして青が好きです。

私は子供の頃からピンクが好きです。衣装にもピンクを使っています。ピンクと水色が好きです。

正確には、DIC-4だそうです。岡田ひとみさんの発言のバックグランドのに設定しています。

質問3

魔法のねんどの本で、ハサミで切るが難しいのですが、どうすれば上手くできますか?

子供用のハサミを使うか、ハサミの先の方を使うと上手くできますよ。

確かに、次の本にハサミを使っている説明が載っています。私のマイねんどグッズにも常備しておく事にします。

質問4

おねんどお姉さんはいつも何処に住んでいるのですか?

おねんどお姉さんの衣装を召されたお子さんからの質問でした。衣装は、お母さんが作ったそうです。

普段は雲に住んでいます。ニャンちゅうワールド放送局のスタジオは雲の上にあります。

おねんどお姉さんが雲の上に住んでいるのは知っていたけれど、スタジオも雲の上なのか!

質問5

プラスチックカードを使うことに感動ししました。

ねんどヘラもありますが、ヘラは厚いので、プラスチックカードを使うと上手くできますよ。

私は、プラスチックカードを使うのに何も疑問を持っていなかったのですが、確かに、新鮮かもしれません。私は、マイねんどグッズに、プラスチックカードを入れています。

今日は「ねんどの日」!

お知らせ

岡田ひとみさんから、お知らせがありました。

立川晴の輔さんからもお知らせがありました。落語の独演会があるそうです。おじいちゃん、おばあちゃんに教えてくださいねとの事です。それと、テレビ神奈川に毎週2分間だけ出演しているそうです。見られる方はご覧くださいとの事でした。

このページによると、次の通りです。明治安田生命ホールの告知しかなかったですけれど、横浜でもあるのですね。TVKの放送予定も載っていました。

おみやげ

おみやげをもらいました。越後製菓からはお菓子。NHKからはどーもくんシール。サクラクレパスからは名前ペンと消しゴム。郵政博物館からはメモ帳。ポンキッキーズイベントお知らせのチラシももらいました。そして、ねんドルのオリジナルポストカードです。新衣装バージョンになっています。デザインは、いつも通り、祝勝(ほうりまさる)さんでした。

ねんどの日お土産

コメントを残す