プラスα空間

ブログ in お市 のーと

光ポータブルPWR-N200の基本設定

PWR-N200を借りて使っています。

以前、PWR-Q200を借りていた時に、設定方法をまとめました。

PWR-N200になって、設定画面が変更になっていました。一応、画面キャプチャを撮っていたので紹介します。

  1. 管理者パスワード設定
  2. 簡単設定
    1. 3G設定
    2. フレッツ・スポット設定(無視)
    3. 無線LAN接続
  3. LAN設定
  4. VPN設定

それでは設定して行きます。

1. 管理者パスワード設定

初回に接続した時、管理者パスワードの設定になります。パスワードを設定しないと、先に進めません。

PWR-N200 初回

2. 簡単設定

簡単設定にするか、通常の設定にするかの選択画面があったと思います。簡単設定を選びました。

電源供給状態にします。この絵では、クレードル経由で給電していますが、本体に直接給電した方が良いと思います。クレードルに載せているので、設定の途中で電波が止まります。

PWR-N200 簡単設定1

次の順で設定します。

  1. 3Gモバイル設定
  2. フレッツ・スポット
  3. フレッツ光(宅内の有線LANもしくは無線LAN)

私は今回、フレッツ・スポットの契約をしませんでしたので、2番は飛ばします。

また、宅内の無線LANとつなぐ時は、WPSを使う事を前提としています。

2.1 3G設定

まずは、3G回線の設定になります。

PWR-N200 簡単設定2

設定を開始します。私は、IIJmioを使っていますので、その他を選択しました。

PWR-N200 簡単設定3

IIJmioにPWR-Q200の場合の設定方法が載っています。基本的は、それと同じです。

次の様に設定します。

PWR-N200 簡単設定4

2.2 フレッツ・スポット設定(無視)

次は、フレッツ・スポットの設定になりますが、飛ばします。

PWR-N200 簡単設定5

2.3 無線LAN接続

次は、無線LANアクセスポイントとの接続設定になります。

光ポータブルと既存の無線LANルータを使用する。を選びます。

PWR-N200 簡単設定6

既存無線LANとつながると、電波が止まる旨の説明があります。

PWR-N200 簡単設定7

この図では、光ポータブルのオプションのWi-Fiクレードルになっています。WPS機能を持った無線LANルータ本体のWPSボタンを押します。

そして、ウェブ画面のWPS(プッシュボタン)を押します。記憶が曖昧ですが、私の場合、光ポータブルPWR-N200本体のWPSボタンを押した気がします。

PWR-N200 簡単設定8

WPSでの接続が終わると、次の画面になります。これで終了です。

PWR-N200 簡単設定9

最後に、トップページに戻るボタンを押します。

3. LAN設定

後は、詳細な設定をして行きます。LAN設定LAN設定を選びます。次の様な画面になっていると思います。

PWR-N200 LAN1

私の場合、次の様な設定にしています。

送信出力を12%に落としているのは、基本的にPWR-N200から遠く離れて使う事が無いからです。

SSID-2を無効にしているのは、WEPしか受け付けない機器(Nintendo DS)などはつなげないからです。セキュリティが弱くなります。

SSID-1の無線ネットワーク名(SSID)に、”_nomap”を付けている理由は、Googleからの登録をさけるためです。

PWR-N200 LAN2

4. VPN設定

それと、詳細設定その他の設定で、IPsecパススルー機能にチェックを入れています。PWR-N200経由で、VPNを使うためです。

PWR-N200その他

以上で、基本的な設定はおしまいです。

コメントを残す