プラスα空間

ブログ in お市 のーと

舞台「ええから加減」シアター1010の千秋楽を観てきました[追記あり]

本日、シアター1010(せんじゅ)で開催されていた「ええから加減」の千秋楽がありました。観てきました。

ええから加減チラシ

千秋楽と言っても、まだ残り65公演ありますので、ネタバレは避けます。感想のみとなります。

ええから加減シアター1010千秋楽

まだ始まったばかりなせいなのと、少なくても後1回は観劇する予定にしている事から、「千秋楽」と言う感じはしませんでした。どうもそれは、他のお客さんもそうだったようで、カーテンコールもあっさり引けてしまいました。

通常ですと、カーテンコールの時に、主役の方が何か挨拶されるのですが、その挨拶の前に、客席の拍手が鳴り止んでしまったのです。

私自身、疲れていて、観劇に集中できませんでした。

唯一観ていたのが、三倉佳奈さんの演じる岩崎チカコ(通称チャコ)ちゃんの靴下と、チャコちゃんが舞台袖に追いやられるシーンの台詞、そしてラストステージでした。

他の部分は、まぁまぁまぁ、と言う感じで。

チャコちゃんの靴下、相変わらず、カラフルでした。

「ええから加減」は、観劇初心者の方にうってつけだと思います。笑うポイントできちんと笑わせてくれますし、感動ポイントもあります。それと、舞台演出がシンプルでしかもわかりやすく、状況をすぐに把握できます。

全国各地で公演されますので、興味のある方は、ぜひご観劇ください。この後、金沢、富山、大阪、名古屋、東京(シアタークリエ)、福岡、広島、新潟、札幌とあります。

(追記 2013-09-30 00:50)

過去の記事を見ると、チェック内容が半端ない。

コメントを残す