プラスα空間

ブログ in お市 のーと

舞台「ええから加減」2013を観てきました

本日、北千住にあるシアター1010(せんじゅ)で、「ええから加減」2013年バージョンの初日の舞台がありました。

ええから加減

昨年観た舞台ですが、今回も三倉佳奈さんが出演されているので、観てきました。

まだ、始まったばかりの舞台ですので、決定的なネタバレは避けます。

昨年もそう思いましたが、今年も面白いです。笑いあり、感動ありと言う基本線を押さえたまま、各所がアップデートされていて、2013年バージョンとなっていました。

藤原直美さん、高畑淳子(あつこ)さんは、相変わらず上手です。

お目当ての三倉佳奈さんも、岩崎チカコ(通称チャコ)の役を、昨年以上のパフォーマンスで演じていました。

佳奈さんは、稽古最終日に、演出の田村さんから「佳奈さんが結婚して、チャコが大人っぽくなったよね」とダメだし(?)をされたそうです。

私は、ダメだしだとは思わないのですが、佳奈さんがイメージしているチャコと違うと言う事なのでしょうね。最終舞台稽古で調整し、イメージ通りのチャコを再現できたようです。

そして、実際に観てみました。確かに、昨年のチャコの雰囲気のまま、違和感なく観られました。演技が進歩していないのではなく、演技が滑らかになっていますし(自然体での演技)、チャコにスポットが当たっていない時の演技もしっかりしているのです。

すばらしい出来でした。

あと、何回か、観劇する予定です。

おまんじゅうとパンフレットを買ってきました。パンフレットも、2013年バージョンとなっています。

ええから加減まんじゅう

ちなみに、昨年観劇した時の感想は、次の通りです。

三倉佳奈さんご本人のブログは、次の物です。

コメントを残す