プラスα空間

ブログ in お市 のーと

LANDISK Home HDL4-Gの消費電力

LANDISK Home HDL4-Gの消費電力が気になったので、ワットウォッチャーで測定してみました。下記の様な製品です。

その結果、約44Wでした。

搭載しているHDD(SAMSUNG HD501LJを3台、Seagate ST3500630ASを1台)積んだ状態です。1台Seagate ST3500630ASになっているのは、HDD故障のために、交換したからです。初期状態だと、もう少し省電力のはずです。

この状態で、先日、サーバ用PCの電源を計算したときに使った、電源電卓を使ってみました。

電源電卓は、次のところのものを使用させていただきました。ありがとうございます。

電源効率(ACアダプタ+DCコンバータ)の効率を仮に80%とすると、本体の44W時の消費電力は35.2Wとなります。

ここから、HDDの消費電力を引くと、マザーボード(CPU込み)の、アイドル時の消費電力は1.5W(ピーク時の30%として計算)となりました。

ピーク時でも、消費電力は5Wです。少ない!

私のサーバ用PCのマザーボード(CPU込み)の消費電力は、アイドル時でも15Wなので、LANDISK Home HDL4-Gのマザーボードの消費電力はその1/10です。

この前は気がつかなかったのですが、上記の電源電卓には、電気料金の計算もできるようになっていました。それによると、HDL4-Gの年間電気料金は、約1万円の様です。

HDL4-Gの消費電力

(上記 電源容量 ☆ 皮算用 ☆ 計算機。 のスクリーンショットを撮らせていただきました)

私のサーバ用PCですと、最大構成(HDD6台)にしてしまうと、消費電力は約100W弱で、年間の電気料金は約2万3千円かかります。

単なるNAS(HDD4台)と、何でもかんでもやらせようとするサーバ(HDD6台)で、消費電力(電気料金)が違うのは仕方ないですが、こんなに違うとびっくりしてしまいます。

何か、考えなければならないかもしれません…。

コメントを残す