プラスα空間

ブログ in お市 のーと

iOS 7が初代iPadに対応していないので他社製OSに乗り換えました(ネタ)

WWDC 2013で、OS X Marvericks、新しいMacBook AirやMac Proが発表されましたね。そして、iOS 7。

淡い期待を持っていましたが、やはり、私が持っている初代iPadはupdate対象外です。

iOS 6でさえ対応していないので、無理でした。

その時は、O.M.N.I. Enforcer社製のOSを載せました。

GUNDAM SEED

ただ、そのままでは使い物にならず、疑似皮質の分子イオンポンプに制御モジュール直結し、ニューラル・リンケージ・ネットワーク再構築してから、メタ運動野パラメータ更新しました。その後、フィード・フォワード制御を再起動してから、伝達関数とコリオリ偏差を修正する事で、やっと使える様になりました。

ふぅ〜。

でも、さすがに古くなったので、O.M.N.I製から、Z.A.F.T.製のOSに入れ替えました。AVIC-TIシリーズです。

Z.A.F.T.製のOSは優秀で、OSのチューニング無しで、そのまま使えました。

起動画面は、次の通りです。

GUNDAM Freedom

Generation:
Unsubdued
Nuclear
Drive
Assault
Module
Comprex

と表示されています。つまり、「世代:非抑制核駆動接近戦モジュール複合体」と言う事だと思います。これで、ニュートロン・ジャマー環境の中でも使える様になりました。

はぁ〜、疲れた。

元ネタは、機動戦士ガンダムSEEDです。iPadのOSは、もちろんiOS 5.1.1のままです。(笑)

画面は、Pixelmator 2.2で作りました。

Pixcelmator 2.2から追加された、文字のシェイプ化が便利でした。文字をシェイプに変換すると、加工が容易になります。横に潰れたフォントや、太文字フォントがなかったので、シェイプにしてから加工しました。

なお、オリジナルの、FreedomのOS起動画面とは、単語等を変更しています。英語として変だったので。

それにしても、初代iPadだけではなく、iPod touch Gen.4も、iOS 7に対応していないとは…。iPadもiPod touchも、そろそろ買い替え時かなぁ。

コメントを残す