プラスα空間

ブログ in お市 のーと

L.C.L.体験

L.C.L.とは、ヱヴァンゲリオンに登場する架空の液体です。L.C.L.を肺まで満たす事で、液体呼吸ができます。L.C.L.は、ヱヴァンゲリオンのコックピット(エントリープラグ)内で使われます。

なんだかすごい! と思っていたら、「NERV本部支給品 LCLの湯」と言う物が売られていました。

NERVとはヱヴァンゲリオンを開発した組織です。その一環としてL.C.L.も開発された様です。

「もしかして、L.C.L.の素?! 液体呼吸ができるの?!」と思って購入し、早速試してみました。

LCLの湯

「NERVの官給品か〜。L.C.L.って桃の香りがするんだ〜。」

色は「蛍光オレンジ」と書かれていましたが、実際には次の様な色でした。

LCLの湯 色

蛍光ではないですけれど、しっかりオレンジ。確かに、桃の香りもします。

「よし、それでは、液体呼吸ができるか試してみよう!」と思いましたが、注意書きを見ると、次の様に書かれています。

LCLの湯説明

万一多量に飲み込んだときは、水を飲ませる等の処置を行った後、医師にご相談ください。

「え!? L.C.L.って、肺まで満たす物じゃないの?! それを飲んじゃダメって、どういう事?!」と思ったら、「L.C.L.」じゃなくて「LCL」でした。

別の物か!? だまされた〜。

な〜んて。そんな訳、無いです。最初からL.C.L.っぽい色をした入浴剤だとわかっていました。

値段は、animateで189円だったと思います。

NERV本部は、箱根にある設定です。箱根の温泉で、「LCLの湯」にしたら、入浴客が増えるかも?!

「NERV本部支給品 LCLの湯」で、液体呼吸はできませんけれど、L.C.L.で満たされたヱヴァンゲリオンのエントリープラグに浸かっている気分は味わえます。

コメントを残す