プラスα空間

ブログ in お市 のーと

LANDISK Home HDL4-Gをリプレースしたい[追記あり]

今、NASとして、IODATAのLANDISK Home HDL4-G2.0を使っています。

このNASのリプレースを考えています。Macbook Proのディスクが不足していると言う事と、OS X 10.7 Lion以降のTimeMachine対応の必要からです。

今年の目標の一つに、LANDISK Homeにnetatalkを載せると言う事があります。

その準備として、転送速度がどれくらいなのかを調べました。

この結果を見ると、苦労してLANDISK Homeにnetatalkをインストールしても6MB/sくらいしか出ないのだと、がっかりです。

余っているPC (iBook G4、無印)があるので、これにnetatalkを入れてAFPサーバにする事も考えていました。でも、iBook G4は100baseTXなので、ネットワークで律速されて11MB/s程度にしかならないと予想されます。

他 にも余っているPC (Dell Optiplex GX150(改) Celeron 1GHz, MEM=512MB)があります。これをサーバーにしようとすると、HDDケース(eSATA)とポートマルチプライヤ対応のeSATAとGbEの (PCIeではなく)PCIカードを買う必要があります。

合計で2万2千円くらいです。内蔵するHDDは準備済みなので、ケースだけあれば良いのです。

た だ、CPUがCeleron 1GHzでメモリが512MBしか無いのと、バスがPCI 32bit @ 33MHz(266133MB/s)なのでeSATA(300MB/s)とGbE(125MB/s)に対してバンド幅が不足しています。これらの原因から、速度 が出ない心配があります。デスクトップなので、消費電力も心配です。でも、性能的にPowerMac G4/MDDとあまり変わりないかな?

(追記 2012-08-20 21:21 PCI 32bit @ 33MHzのバンド幅を間違って記載していました。66MHzの値を見ていました。)

NASその物を買い替えるとしたら、次の機種かなぁ〜。

Netatalk 2.2.0の公開でごたごたした時に、最初に出資を決めたのがNETGEAR(ReadyNAS)だし、その後でQNAPも出資しています。

買うなら、こう言う所から買いたいです。

BuffaloやIODATAは、出資していないのかな? さんざん、netatalkを使っていると思われるのに。

コメントを残す