プラスα空間

ブログ in お市 のーと

WordPressにログインできなくなってしまったのでOS X Lionからメールを出せるようにしました

WordPressでマルチサイトの実験をしていたら、サブドメインのWordPressのダッシュボードにFirefoxからログインできないという現象にみまわれました。

パスワードを間違ったかと思い、WordPressのログイン画面の「パスワードをお忘れですか ?」を使って、パスワードのリセットを試みました。

でも、設定したメールアドレスに、メールが届きません。OS X Lionでメールサーバが動いていないので当たり前です…。

次のページを参考にして設定したところ、きちんとメールが届くようになりました。ありがとうございます。

元々、OS X Lion(クライアント版)には、メールサーバソフトPostfixが入っていますが、設定がされていない状態なので使えません。

これを正しく設定する事で、メールが出せるようになります。

メールの送信をするためにはSMTPサーバが必要なのですが、上記ページでは、外部(Google)のSMTPサーバを利用する設定となっています。そのため、Gmailアカウントから出された事になってしまいます。ですが、今回の目的では、これで十分です。

上記ページでは、launchctlを使って、恒久的に(再起動しても)メールサーバが動く設定になっています。

$ sudo launchctl load -w /System/Library/LaunchDaemons/org.postfix.master.plist

-wを-Fに変更する事で、起動している間だけ、メールサーバを動かす事ができます。

$ sudo launchctl load -F /System/Library/LaunchDaemons/org.postfix.master.plist

ちなみに、メールサーバを停止するためには、loadの代わりにunloadを指定します。

これも、"-w"と"-F"で意味が違います。

詳しくは、マニュアルをご覧下さい。

$ man launchctl

それで最初の話題に戻って、WordPressのダッシュボードへのログインですが、パスワードをリセットしてもログインできませんでした。

思い立って、Safariからログインを試みると、普通にログインできてしまいました。

それで、たどり着いたのが次の情報です。ありがとうございます。

WordPress(の子サイトあるいはサブドメイン)にログインできないのは、Cookieが原因でした。Firefoxの環境設定で、自分自身のドメインに関係するCookieを全部消したら、ログインできるようになりました。

ふぅ〜。

Macからメールを出せる設定にしておくと、WordPressでサイトを作った時にも、メールが届くようになります。環境の動作確認のためには、便利だと思います。

コメントを残す