プラスα空間

ブログ in お市 のーと

行動と発言には理由が必要

行動と発言には理由が必要です。

できていて当たり前の事なのですが、何か行動をしたり、発言をする時には、そのきちんとした理由が必要です。

私の場合、あまり考えずに動いたり、発言したりする事が多いです。経験に基づく勘でしょうか?

経験に基づいているなら、その経験をきちんと説明できれば良いのですが、私は過ぎ去った事は忘れるタチなので、それができないのです…。

先日、その事を指摘されて、凹みました。大人なのに、何故こんな基本的な事ができていないのかと…。

でも、できていない物は仕方ありません。今から気をつけて、やって行くしかありません。

とは言っても、今後も思いつきで行動したり発言したりする事もと思います。そう言う時はどうすれば良いのでしょうね? 勘で…とかじゃ理由にならないでしょうし。

難しいです。

行動と発言には理由が必要”に“10”個のコメント
  • さだまさしのゆる~いファン より:

    天衣無縫でいいじゃない。にんげんだもの。
    …って駄目ですかねf^_^;

  • 腰を低くして構えるといいかもです。
    やってしまったときは、素直に謝って相手を思いやる気持ちが大事★
    人間ですから仕方ありません。
    でも茉奈佳奈姉妹は、そこを上手くこなせてると思いますので彼女達を見習おう!(ってか、俺も見習う^^)

  • なつうめ より:

    それが仕事の場での「指摘」か、プライベートの場での「指摘」か、でだいぶ違うと思います。
    仕事なら、ある程度「裏付け根拠のある行動・発言」が、求められる。
    お金もらってますから、「自分の行動」をある程度コントロールすることも必要。
    押したり引いたり、そういうところも「緩急自在」でいかないといけない。
    私たちは、仕事中に「無意識の発言」「行動」で、仮にトラブルがあったとき、
    自分がどんな発言から相手がどんな表情で、どんな会話のやりとりがトラブルとなり・・・、
    というのを、逐一書きおこして、考察し、先輩からフィードバックもらう、という
    「罰ゲーム」のようなものも、業界内に存在します。
    そのとき、メモ持たず(当然です)、長時間やりとりがあっても、書きおこす。
    「トラブル」があったうえに、これを食らうときは、そりゃ凹むってもんです。
    ただ、これをやると、そのとき気づかなかった相手の感情とかに気づいたり、
    自分の悪いクセに対して効果的に行動できることがあります。
    「お市のかた」さんは、どちらかというと、熱中してしまうと、周りが見えなくなるタイプだと
    思うので・・・そこは、より改善点があるかも?です。
    けど、そういった場を離れたら、「自由」でいいんじゃないですか?
    人間、しょせん動物なんですから。
    高田純次さんのように、とはいきませんが。
    むしろ「自由」じゃないと、ストレスためちゃって悪影響でると思います。
    ただ、それが家庭とか夫婦であれば、協力とかいたわり合いは、大事だと思います。
    私も、できていないことが多くて、「はあー」ってことが多いのですけどね(笑)。

  • arbor より:

    なんとなく仕事上で言われたと前提しますが・・・
    おっしゃるように気にしないことです。
    難癖をつける人は必ずいると思いますし、直感とか本能とか経験とか
    大事だと思います。
    理由がないと動けません人間だったら、逆に、「理由がなきゃ動けないの?」
    と言われるだろうし。気にしないことです。
    私は、逆に、キャリアのある人は、直感、本能、経験などを買われているのだと
    思っていますが。

  • お市 より:

    さだまさしのゆる~いファンさんへ、いつもコメントありがとうございます。
    天衣無縫さが無いと、とーっても固い人間になってしまいますよね。
    きちんと理由付けして行動する時と、心の赴くままに行動する時と、うまくバランスを取って行動できる様になると良いと思っています。

  • お市 より:

    えのちゃんさんへ、いつもコメントありがとうございます。
    いつもコメントありがとうございます。
    腰を低くして、丁寧な対応をするのは大事な事です。
    ですが、言われたままで何でも受け入れているだけではダメだと思うのです。
    「何故それをやるか?」「やる事によって何が得られるのか?」等を、きちんと判断しなければなりません。
    「やっちゃったこと」と言うよりも、行動の基準に付いて指摘されたので、非常に深く受け止めています。

  • お市 より:

    なつうめさんへ、いつもコメントありがとうございます。
    今回指摘を受けたのは、仕事の事でです。きちんとした裏打ちがあって、その効果・影響を考えないと、結局チームメンバーに悪影響を与えます。それは避けなければなりません。
    なので、しっかり理由を考えておく事は必要なのです。
    今回の指摘を受けて、それを気付かされました。
    トラブルが起きた時に、書き起こしですか…。それは大変だと思います。でも、書き起して残しておけば、そのトラブルが起きた原因を分析でき、次の行動に活かせそうですね。
    状況を確認して、自分に発生した気持ちを整理して、どう行動して行くかを考えると、認知療法になりますね。
    確かに、仕事を離れたら、自由で良いと思います。とは言え、周りに影響を与える様な発言や行動をする時は、きちんと理由を考えておく必要があると思います。

  • お市 より:

    arborさんへ、いつもコメントありがとうございます。
    ご察しの通り、仕事での事です。難癖を付けられたと言う訳ではなく、仕事のやり方を教えてもらったと言う感じです。
    何年もこの仕事をしているのに、今になっても基本的な事をできていない事に気付き、凹みました。
    直感や経験は大事だと思います。ただ、それを実際の行動とする場合、その影響と対策を考えておく必要があります。そうしないと、実際に問題が起きた時に対応できませんから。
    「理由が無いと動けない」と言うよりも、「その影響まで考えていますか?」と言う事が本質だと捕らえています。
    キャリアのある人は、直感や経験だけではなく、そのプランを実行した時の影響まで考えて対策を立てる事ができる人なんだと思います。

  • たこやき より:

    そんなに気にすることないとないと思います。
    完璧な人間なんていないんだし、直すべきことに気づかされたのであれば
    それはそれでいいと思いますが、同時にこれまで培ってきた経験や知識にも
    自信を持つべきだと思います。
    少なくても私のキャリアの中で出会った人の中では
    お市のかたさんはしっかり仕事ができる人だと思いますよ。

  • お市 より:

    たこやきさんへ、いつもコメントありがとうございます。
    たこやきさんの様な非常に仕事のできる人から、私が「しっかり仕事ができる人」とのコメント、非常に嬉しいです!
    そうですよね、完璧な人間なんていませんよね。
    人それぞれで価値観が違いますし、その尺度から見ればできていない所があって当然です。
    今回、私に何が抜けていて、どういう点に気をつければ良いかがわかったのは、非常に有用な事です。これからの行動に活かして行きたいと思います。

コメントを残す