プラスα空間

ブログ in お市 のーと

OS X LionとiOS 5の組み合わせは超すごい

iCloudが、OS X 10.7.2 LionとiOS 5.0.1に搭載されています。

これをONにした時、対応デバイスの最大の価値が発揮されます!

まさに、テレビCMで見たままの世界です。

う〜ん、すごい。

iPhotoにデジカメから転送した写真も、自動的にiPod touch/iPadに転送されています。

転送されるのは写真だけではなく、iPod touch/iPadのスクリーンショットも、自動的にiPhotoに転送されます。

「フォトストリーム」と言うグループの中に入ります。

最初は、ブックマークの同期しか試してなかったんですよ。なかなか便利で、iPod touchとiPadのブックマークが同期されました。

でも、MacのSafariと同期しないなぁと思っていたら、システム環境設定のiCloudの設定をしていませんでした。

では、物は試しにと、システム環境設定のiCloudを設定してみました。

そうしたら、ブックマーク、写真、アドレス帳とが、Mac/iPod touch/iPadで同期されましたよ!

この感動、上手く伝えられません。

iCloud対応デバイスを、3台以上持っている時の方が便利かな? 個別に設定しなくても、3台とも同期されるので。

私は試していないのですが、WindowsでもiCloudを使えるはずです。Appleソフトウェアアップデートでダウンロードできます。

Windowsの場合では、写真は、ピクチャフォルダと同期できるみたいです。

ただちょっと嫌なのが、フォトストリームに入った写真の個別削除ができないんですよ。iCloudを使うのを止めて、一括削除はできるみたいですが。

ちなみに、iOS 5.1になると、フォトストリームの写真の個別削除ができる様になるらしいです。

iOS 5になって、消費電力問題が取り上げられていますけれど、消費電力が増えても、iCloudが使える方が、私は嬉しいです。

バッテリーの減りが早くなるのは、こまめに充電する事で回避できますが、iOS 4ではiCloudを使えませんから。

OS X Lionになって、PowerPCのソフトは使えなくなりました。でも、代替手段はあると思います。PowerPCのソフトが使えなくなるよりも、OS X Lionの新機能が使える方が、私は良いです。

Mission Controlが、便利すぎて! Launchpadも便利です。

スクロール方向が、Snow Leopardまでと逆になりましたが、使い初めてみると、Lionの方が自然です。Snow Leopardに追加アプリを入れて、スクロール方向をLionに合わせました。

次の所で知りました。ありがとうございます。

iPadがiColudで同期するのは、Wi-Fi接続している時です。それを考えると、3GのiPadであっても、3G接続するのではなく、モバイルルータを使ってWi-Fi接続する方が便利だと思います。Facetimeも使える様になりますし。

それと、iTunesのWi-Fi同期も使っています。これもまた便利です。

素晴らしい世界を準備してくれた、スティーブ・ジョブスに感謝!

コメントを残す