プラスα空間

ブログ in お市 のーと

ガンダムエース(2012/2)

月刊ガンダムエース2012年2月号を買ってきました。

ガンダムエースは、一冊丸ごとガンダムの漫画情報誌です。

その中から気になった物を紹介します。

敬称略で失礼します。

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」(安彦良和)は、「[アルテイシア0083]I〜」の中編です。カイは、無事セイラと会えます。でも、話を聞いて、カイは惨めになって、悪夢にうなされます。悪夢の中の、ブライトとミライがすごい事に…。

次号、完結編だそうです。

すぐに読みたい人は、公式ガイド(3)で。

「機動戦士Zガンダム Define」(北爪宏幸)は、カミーユがガンダムMk-IIで戦場に出ます。ライラはカッコいいですね。ジェリドはクズっぷりです。

「機動戦士ガンダムさん」(大和田秀樹)の、女医セイラ。セイラさん、本当に怖い…。


「トニーたけざきのサクサク大作戦」(トニーたけざき)の第2回目です。1回目は、「サク」化したモビルスーツが出て終わりなのかなぁ〜と思っていました。これ以降、続けられるのかと…。でも、そんな心配はいりませんでした。トニーたけざきさんらしく、着眼点が面白いし、話の展開が上手いです。いや〜、面白いですねぇ。



トニーたけざきさんのエヴァンゲリオンのパロディ漫画も面白いですよ。ただし、ちょっとエッチで、ちょっとグロいです。耐性の無い方は、ご注意を。

「機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト」(長谷川裕一)も、第2回目です。これも、なかなか面白いです。1回目で謎だった、フォントが何故襲われる様になったのかの謎解きがあります。

フォントの持っている、タブレットPC「ハロロ」が欲しい!



「SEED Club 4コマえーす」(As’まりあ)は、実写4コマって。最初、それが良くわからなかったのですが、実写4コマとは、現物に絵を描いて、4コマ漫画に仕上げた物の事の様です。

上手い! 面白い!

1話目の「ぼたん」は、背景(黒い服)がわかりづらかったのと、ボタンっぽくなかったので、良くわかりませんでした。

でも、2話目の「きゃんどる」、3話目の「どみの」は、実写4コマがどういう物かがわかるのと、話の内容自体面白いです。

アイデアも良いですし、実物に描いた絵も上手いですねぇ。

「ゆけゆけMSぶらざーず」(にわげんじ)、着眼点が良いですね。フルアーマーは、モビルスーツにとっては厚着らしいです。ガンダムMk-IIが「ボンボン育ち」ってのも良いですね。確かに、たくさん装備を貰っています。

「超超お父さんドズル〜やらせはせんぞう物語〜」(井上行広)は、キャッツアイですか〜。ララァだけ水着ってのが、井上さんらしい。

「ちょっとだけ帰ってきた それ行け!! 松戸アングラー隊」(徳光康之)は、PSPのゲーム「木馬の軌跡」のレポート漫画です。

ジオン好き、ドム好きの徳光さんは、連邦のゲームと言う事で、プレイするのを嫌がっていました。でも、グラフィック(ムービー)が奇麗らしく、ドムのムービーを見たい一心で、ゲームを続けます。徳光さんは、まんまと、目的を達成してしまいました。

どこかのニュースサイトで読んで知っていましたが、2012年春に、1/1スケールのガンダムが東京に帰ってきます。

場所は、2012年春に開業予定の「ダイバーシティ東京」のフェスティバル広場です。

また見に行きたいなぁ〜。

21ページの記事をご覧下さい。

【過去記事】

コメントを残す