プラスα空間

ブログ in お市 のーと

ガンダムエース(2011/12)

今月も、月刊ガンダムエースを買ってきました。12月号です。

ガンダムエースは、一冊丸ごとガンダムだけの雑誌です。

面白かった漫画を紹介して行きます。敬称略ですみません。

「機動戦士Zガンダム Define」(北爪宏幸)で、ブライト大佐に、クワトロ大尉が自分の正体がシャアである事を明かします。それで二人は和解するのですが、「エッ、エッ」って感じです。

「超級! 機動武闘伝Gガンダム」(島本和彦+今川康宏)で、レインがシャイニングガンダムを操縦しちゃいます。ファイティングスーツ以外に、ワイヤードリモコンで操縦する方法があったんだ! ファイティングスーツって、着る人によって、デザインが変わるのですね。レインのファイティングポーズは、色っぽすぎる様な気がします。

「超超お父さんドズル〜やらせはせんぞう物語〜」(井上行広)が、今月号で一番面白かったです。今回は、ドズルの妻であり、ミネバの母である、ゼナが主役でした。

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の設定によると、ゼナは、シャアやガルマと同期だから、23歳なんですね。テレビ版だと20歳になるのでしょうか?

23歳にしろ、20歳にしろ、制服を着れば、確かに高校生くらいなら行けるかも。中学校の時の体操服を着ちゃったのがまずかったですね。

それにしても、魔法スティック、最強です。

11月12日から、機動戦士ガンダムUC episode 4の上映が始まります。上映前情報が出ていました。

episode 1/2/3をDVDで見たので、今度は映画館で観たいなぁ。

知らなかったのですが、シャアの誕生日は、11月17日だとか(9月27日説もあり)。そんな訳で、シャアの特集がありました。

シャア宛に、SKE48の古川愛季さんからメッセージが出ています。古川さんファンの方はご存知なのかなぁ。喜屋武ちあきさんと、漫画家の新條まゆさんからのメッセージもあります。

11月26日発売予定の、月刊ガンダムエース2012年1月号では、トニーたけざきさんの漫画も載る様です。楽しみ〜。

【過去記事】

コメントを残す