プラスα空間

ブログ in お市 のーと

日英翻訳サイトの比較

英作文や、和訳をする時、日英翻訳サイトにお世話になっています。翻訳サイトは色々ありますが、次の所がお勧めです。

複数の翻訳サイトに、同じ文章を投げて、一つの画面内に結果を表示してくれます。

その自動翻訳結果をそのまま使うのではなく、答え合わせだったり、理解の助けに使っています。結果をそのまま使える程、自動翻訳は成熟していないと思います。

自動翻訳を使って、色々遊んでみました。

英文It is a mobile.
Excite翻訳それはモバイルである。
infoseek翻訳(関西弁)それは、携帯や。
Google翻訳それは携帯電話です。

infoseekとGoogleの結果が正しいです。mobile = mobile phoneです。

英文It is a mobile phone.
Excite翻訳それは携帯電話である。
infoseek翻訳(関西弁)それは、携帯電話や。
Google翻訳それは携帯電話です。

ちゃんと書くと、みなさん正しく翻訳してくれました。

英文It is a mobile computer.
Excite翻訳それはモバイル・コンピューターである。
infoseek翻訳(関西弁)それは、モバイル・コンピュータや。
Google翻訳それは、モバイルコンピュータです。

これも、みなさん正しく翻訳しています。

では、次の例はどうでしょうか?

英文It is a mobile suit.
Excite翻訳それはモバイルのスーツである。
infoseek翻訳(関西弁)それは、移動スーツや。
Google翻訳それはモビルスーツです。

"mobile suit"となった場合の意味を知らない場合、Exciteやinfoseekの結果になると思います。"mobile suit"が「モビルスーツ」と知っているGoogleが異常…。

ちなみに、「モビルスーツ」って言うのは、アニメ「機動戦士ガンダム」に出てくるロボットの事です。

じゃあ、もっと直接的に翻訳させましょう。

英文It is a mobile suit Gundam.
Excite翻訳それはモバイルのスーツGundamである。
infoseek翻訳(関西弁)それは、移動スーツ・ガンダムや。
Google翻訳それは、機動戦士ガンダムです。

Googleって何だよ…。"mobile suit Gundam"を「機動戦士ガンダム」って訳している…。ちゃんと、辞書を持っているのですね。

ちなみに、不定冠詞"a"にしているのは、ガンダムタイプモビルスーツ一般を表していると思って下さい。

Googleって、アニメ系の用語に強いみたいです。検索すると、色々出てきます。

ありがとうございます。

じゃあ、これを参考に確認してみますか。

英文The title is Space Battleship Yamato.
Excite翻訳タイトルはスペース戦艦大和です。
infoseek翻訳(関西弁)タイトルは、スペース戦艦大和や。
Google翻訳タイトルは宇宙戦艦ヤマトです。

Googleはやっぱり、アニメタイトルに強いのか?

それじゃあ、オタク臭を強くして…。

英文The title is Lucky Star.
Excite翻訳タイトルは幸運の星である。
infoseek翻訳(関西弁)タイトルは、幸運の星や。
Google翻訳タイトルは、らき☆すたです。

Googleの訳、ハンパない…。間に「☆」を入れて来ている…。

日英翻訳サイトの比較”に“2”個のコメント
  • HAT より:

    Googleは映画タイトルの邦題とか大抵入ってますね。
    単語だとたぶんアルクが最強。
    http://www.alc.co.jp/

  • お市 より:

    HATさんへ、いつもコメントありがとうございます。
    映画のタイトルで翻訳してみましたが、うまく翻訳できたりできなかったり、色々でした。
    アルクが最強ですか! 私の友達も、アルクを使っています。
    私は、Weblioを使っているのですが、アルクに乗り換えようかな…。

コメントを残す