プラスα空間

ブログ in お市 のーと

Sada Cityを観光してきました

予告通り、6月30日、神奈川県民ホールまで、Sada Cityの観光に行ってきました。

Sada Cityと言うのは、7月6日に発売されるさだまさしさんのアルバムのタイトルでもあり、2011年の「さだまさしコンサートツアー」のタイトルでもあります。

いや〜、感動しました。良かったです。舞台演出も、音響も、照明も、もちろん唄もトークも良かったです。

では、ネタバレありの詳細レポートを…書きたいのですが、コンサートツアー中のコンサート内容(曲目、トーク等)を公開する事は禁じられています。

今年のコンサートツアーは、12月8日の大宮ソニックシティまで続きます。その後に、コンサートレポートを公開したいと思います。

これだけだと少し寂しいので、コンサート会場やグッズの紹介をします。

まずは、神奈川県民ホールから。

20110702sadacity_hall

5時半前に到着したので、まだ明るいです。

20110702sadacity_sign

ホールに入ると、コンサートの看板が出ています。

私の座席は、3階席でした。コンサートに行けるとわかったのが、割と間際になってからで、その時点からチケットを手配したので、良い席が残っていなかったのです。

20110702sadacity_yokohamabay

3階の窓から見た、横浜港の夕方の景色です。

コンサート終了後、同じ所から夜景を撮ろうとしたら、デジカメを落としてしまいました。

最悪な事に、デジカメは壊れてしまいました…。(T_T)

不安定な状況で、デジカメのモード変更操作をしようとしたため、手が滑ってしまいました。おっくうがらずに、安全な状態を作らなければなりませんね。

コンサート会場で手に入れた物たちです。

20110702sadacity_goods

生さだ本Vol.2
1,500円
単眼鏡
2,500円
コンサートパンフレット
2,500円
詩之介ウサギVer.
1,000円

合計で、7,500円。結構高い。

グッズは、次の所から通販で買えます。

なお、生さだ本Vol.2は、次の所になります。

コンサートに行く時は、双眼鏡が必需品です。

この双眼鏡を、家の中のどこにおいてしまったのか、見つからず…。

愛宕神社で引いたおみくじを見ると、「失物(うせもの) 出る 高い所」となっています。がんばって、家の中の高い所を探したのですが、出てきません。う〜ん。

「双眼鏡無しか〜、ステージの様子を見たいのに〜。残念。」とあきらめていたら、グッズ売り場に「単眼鏡」があったのです。

東大寺コンサートで追加されたグッズのようです。

これ幸いと言う事で、購入しました。「高い」は、「出費が『高い』」の意味だったようです…。

でも、市販されている同型の単眼鏡と比べても、それほど価格が変わりません。良心的な、価格設定のようです。

しかも、鏡筒には、さださんのロゴが入っています。カコイイ!!

20110702sadacity_mono_logo_s

倍率7倍、口径18mmと言うスペックです。実際に、3階席から使ってみましたが、良い感じです。バッチリ、ステージの様子を観る事ができました。

ネックストラップとレンズ拭きが付属しています。レンズキャップが無いのが残念です。

結構お買い得だと思いますよ。

そして、まさしんぐWORLD(さだまさしファンクラブ)のマスコット、詩之介くんウサギVer.は、なんと被り物部分を脱がせるんです。

20110702sadacity_uta2

ウサギの皮を被った、犬です。

twitterで、@mikinoppoさんに教えていただきました。ありがとうございます。

それと、今回のコンサートで、twitterでフォローしている@YAGphotoさんと@Forever_B747さんにお会いできました。ありがとうございます。

最後に、特別大サービスで、セットリストを…。

20110702sadacity_setlist

な〜んちゃって。公開しませんよ〜。

さださんのコンサートでは、コンサート終了後に、ほぼ必ずセットリストが白板に掲示されるのです。ロビーを見渡すと、人が群がって写真を撮っているので、わかると思います。これがあるおかげで、コンサート中に曲名をメモしなくてすむのです。ありがとうございます。

白板の設置方法が工夫されていて、人の背よりも高い所に掲示されていました。しかも、斜めになっていて、自分の姿が映り込みにくい様に工夫されています。こうなっていると、写真を撮るのが楽ですね。

それでは、レポート公開の日まで、お待ちください。

コメントを残す