プラスα空間

ブログ in お市 のーと

虫歯の治療を始めました

昨年11月の健康診断で、C2レベルの虫歯があると指摘されました。一番奥の奥歯で、歯ブラシが当たりづらい箇所です。

鏡で見ると、ちょっと茶色っぽくなっているだけでした。痛みも全くありません。歯磨きに気を付けていれば、まあ大丈夫だろうと思っていました。

それが今週、気が付くと、その部分が欠けています。舌で触ると違和感があり、鏡で見ても、はっきり欠けているのがわかります。

痛くは無いけれど、欠けた部分の先がとがっていて、頬に引っかかるので歯医者に行く事にしました。

実は私、歯医者は嫌いではありません。

中学校の頃、矯正歯科に通っていて、歯科医独特のにおいや音には慣れています。

歯磨きも上手だと、ほめられます。

本日、治療に行ってきました。

レントゲンを取って確認したところ、欠けているところを削って、詰め物をするだけだと言うことでした。

やっぱりね。大丈夫なんだ。

と思った矢先、虫歯の部分を削って行くと、重大な事がわかりました。

実は、神経まで侵されていて、大規模な治療が必要との事。侵された神経を取り除き、きれいに削って、銀の詰め物をしなければならないとの事です。治療には、半年~1年かかるとの事でした。

ううぅ。

でも、仕方ないですね。治療をしなければ。

治療の途中で嫌になって、止めてしまう人も多いとか…。負けないぞ!

今通っている歯医者は、とても気に入っています。腕は良いですし、状態、治療方針の的確な説明をしてくれます。こんな良い歯科が、近所にあってラッキーです。

虫歯の治療を始めました”に“2”個のコメント
  • さだまさしのゆる~いファン より:

    災難ですね!
    でも、腕のいいお医者さんで良かったですね。
    私のかかりつけの歯医者も腕が良いらしく、会社の歯科検診では「いい治療してますね~一生ものですよ」と言われました(^_^)v
    お市のかたさんも早くよくなりますように。

  • お市 より:

    さだまさしのゆる~いファンさんへ、いつもコメントありがとうございます。
    歯磨きは頑張っているつもりでしたのに、大きな虫歯ができていて、ショックでした。でも、抜くことにならず、よかったです。
    歯医者さんって、当たり外れが大きいですよね。他の医者もそうですけれど、直接技術が見えてきますので。
    良い歯医者に出会えてラッキーですね。
    頑張って、治療を続けたいと思います。

コメントを残す