プラスα空間

ブログ in お市 のーと

光ポータブルPWR-100Fのb-mobile FairでSkypeそしてFaceTime

モバイル3G/WiFiルータの、光ポータブルに、日本通信の3G SIM「b-mobile Fair」を刺して使っています。

本日、iPod touchを使って、SkypeとFaceTimeを使ってみました。どちらも使えました。

SkypeとFaceTimeを比べると、FaceTimeの方が、画質が良い感じです。

どちらも、1分ぐらいずつ、通話しました。

気になる通信量ですが、あわせて(2分で)2MBほどでした。予想以上に少ないです。ホントかな?

b-mobile Fairの解説ページで見てみると、Skypeテスト通話(音声のみ)の51秒通話で、470kBとなっています。

同じくらいの通信時間で、倍くらいの通信量です。まあ、こんなものなのでしょうね。

これが正しいとすると、ビデオ通話をした場合、1000分(16時間40分)で8,350円(チャージの場合)、つまり1分8.35円です。

docomoのテレビ電話だと、一番通話料が安いプランでも1分29.4円ですから、b-mobile Fairの方が3.5倍お得です。

SkypeもFaceTimeも、b-mobile SIM U300では使えません。これは、b-mobile Fairの圧勝です。

テキスト中心のアクセスでも、b-mobile Fairを使うと、平気で一日50MBくらい使っちゃうので、ちょっと損な感じです。

でも、b-mobile SIM U300で使えない用途に、b-mobile Fairを使うのは、ありだと思います。

用途に合わせて、U300とFairを使い分ければ良いのだと思います。

【関連記事】

コメントを残す