プラスα空間

ブログ in お市 のーと

光ポータブルPWR-100Fにはb-mobile Fair公式対応

モバイル通信に、光ポータブルPWR-100Fに、b-mobile SIM U300を刺して使っています。

4月末に、今使っているb-mobile SIM U300の期限が来るので、次のSIMは何にしようか、あるいは、いっその事、通信手段を変えてしまおうか検討していました。

emobileのEMチャージが、結構、良さそうだなぁと思っていました。でも、決め兼ねていたら、端末の実質料金0円の、アウトレット品キャンペーンが終わってしまっていました。3月31日までの期間限定キャンペーンだったみたいです。(;_;)

それで、がっかりしていたら、本日、次のニュースを発見しました。

通信速度は、下り最大7.2Mbps、上り最大5.4Mbpsです。通信内容に制限はありません。動画やラジオ他、ぜーんぶ、OKだって!!

しかも、光ポータブルPWR-100Fに、公式対応されています。

docomoのSIMロックがかかっているはずの、BUFFALO PortableWi-Fi DWR-PGも、公式対応されています。b-mobile Fairがdocomo回線だからなんでしょうね。

b-mobile Fairは、データ量課金との事です。9,800円で、1GB、4ヶ月有効です。その後、チャージ(8,350円)して、使用できます。

日本通信によると、平均的なスマートフォン・ユーザの、1ヶ月あたりのデータ使用量を250MBと計算している様です。

そうすると、1ヶ月あたり2,450円(継続の場合は2,087.5円)で利用できる事になります。

安いかも。

ただし、有効期間の4ヶ月内で使いきれなかった通信量は、繰り越しできないみたいです。

絶妙な、有効期間と価格の設定です。

次に買うSIMは、b-mobile Fairに決定です。

4月15日に発売です。日本通信から直販の他、家電量販店でも買えるみたいです。

ちなみに、”Fair”(公平)としているのは、ごく一部のヘビーユーザが、かなりのネットワーク・トラフィックを占めている状況(5%のユーザが60%のトラフィックを占めている例が上がっていました)を無くし、公平に料金を払う仕組みを作りたかったみたいです。

SIMのサイズは「ミニ」(通常の大きさ)です。マイクロタイプは、「現在のラインナップには無い」との事なので、SIMロックフリーなiPhone 4/iPad/iPad2の3G通信用には使えません。

モバイルWiFiルータを介しての接続になります。

将来的には、マイクロタイプも発売になりそうな、含みのある表現です。

詳しくは、次のページをご覧ください。

【関連記事】

光ポータブルPWR-100Fにはb-mobile Fair公式対応”に“2”個のコメント
  • JIN より:

    こんばんは。
    昨日、iPad2用に、b-microSIM U300を購入しました。
    b-mobile Fair良いですね。
    月々の通信費の予算は\4,000~\5,000で考えていましたので、私も光ポータブル用にb-mobile Fairを購入して、使用ケースにより使い分けたいと思います。
    3G通信しか使えない場合でも、動画やラジオも楽しみたいことがありますので。

  • お市 より:

    JINさんへ、コメントありがとうございます。
    日本通信から新しいSIMが出ると言うウワサはあったのですが、この様な製品だとは、思っていませんでした。
    予算が5000円あるなら、b-mobile Fairの買い増しでも、良いかもしれませんね。
    来月からb-mobile Faireにするつもりなので、使用感をレポートしたいと思います。

コメントを残す