プラスα空間

ブログ in お市 のーと

Macでネットワーク上ディスクとメールの組み合わせは良くないのか?

しばらく前まで、ウチのMac、PowerPC G4/MDDは、堪えられないほど遅かったです。

根本的な原因は、ログインホームディレクトリを、ネットワーク上のLANDISK Homeに置いている事でした。LANDISK Homeのアクセス速度が、2[MB/s]〜6[MB/s]程度しか出ないせいだと思います。

ただ、それが原因の全てかと言うと、違う様です。

メールを送受信する時(特に受信時)に、非常に遅くなります。

Apple Mailを使わない(Mailを立ち上げない)で使っていると、堪えられないほど遅くなる事はありませんでした。送受信時に、非常に大きな負荷がかかるようです。

メールの受信時に遅くなると言うのは、Apple Mailに限った事ではなく、Emacs+Mewで受信する時も同様です。堪えられないほど遅くなります。

今、メールアカウントを、Gmailに移行しようとしています。その時、過去のメールの全てを、Gmailのサーバに移そうとしています。この作業にも、非常に時間がかかります。移動作業の途中で、サーバへのアクセスが止まっている感じです。

ネットワーク上のログインホームディレクトリ+メールサーバへのアクセスは、かなりの負荷になるようです。

普段の作業で、メールが使えないのは致命的です。これを改善するために、ログインホームディレクトリを、ローカルディスク(Firewire 400の外付けディスク)に変更しました。

変更後、メールの送受信が、支障なくできるようになりました。Gmailサーバへのデータの移行も順調です。

コメントを残す