プラスα空間

ブログ in お市 のーと

波風を立てるのは悪い事ではない

最近、ひどく昔の事を思い出して、「あの時、何であんなことをしてしまったんだろう」と後悔する事が多かったです。かなり苦しいです。

何故、そういう気持ちになるかと言うと、過去に自分のした事が、周りの人に影響を与え、平穏無事だった状態をかき乱したと考えてしまうからです。

何事も無く、平穏無事の方が、楽だとは思います。でもそれは、進歩が止まった状態なのですよね。

私が行動を起こした事で、ちょっとした騒乱状態になってしまった訳ですけれど、その為に新しい流れができました。

きちんと考えると、それは後悔の対象ではなく、革新を起こせた事を、肯定的に捉えるべきだと。

そう考えると、だいぶ気持ちが楽になりました。

ヨットは、風が無いと進む事ができません。進む為の風を起してあげた事を、誇りに思うべきなのでは?

もちろんわかっています。人を傷つけるような波風の起こし方はしちゃいけないと。傲慢になってはいけないと。

良い事考えたな…と思ったら、過去にも同じような事を考えていたのでした。進歩が無い? いえ、再発見です。

コメントを残す