プラスα空間

ブログ in お市 のーと

RD-BZ700でBD-Rを焼いてみました

RD-BZ700で、BSを録画し、BD-Rに焼いてみました。簡単に、操作できました。

流れは、次のようになります。

  1. チャプター分割
  2. プレイリスト作成
  3. BD-R初期化
  4. ダビング
  5. BD-Rファイナライズ

NHK BS2の4時間番組を録画し、頭とお尻の余分な映像をカットしました。のりしろ設定をしているので、数秒余分に録画されるのです。

まずは、チャプター分割です。再生しながら、「チャプター分割」ボタンで分割しました。

その後、「編集ナビ」で、偶数チャプターからプレイリストを作ります。編集ナビで、チャプター表示画面にするためには、「モード」ボタンを押します。

BD-Rには、そのままでは書き込めません。初期化しておく必要があります。「クイックメニュー」→「BD/DVD管理」→「BD/DVD初期化」で、初期化します。

その後で、編集ナビから、プレイリストの所でダビングを選べばOKです。編集ナビ→プレイリスト選択→ダビング→高速コピー管理ダビングでできます。ダビングには、それなりの時間がかかりました。

ダビングが終了したら、ファイナライズします。「クイックメニュー」→「BD/DVD管理」→「BD/DVDファイナライズ」です。RD-BZ700でしか再生しないなら、要らないかも。

RD-X7とほとんど同じ操作でした。

NHK BS2だとビットレートが低いので、一枚のBD-R(25 GB)に、約260分録画できます。4時間(240分)なので、ピッタリでした。

コメントを残す