プラスα空間

ブログ in お市 のーと

電子辞書検討中

父がカシオのEX-word(エクスワード)用のフランス語辞書を欲しがっています。ちょっと調べてみました。

三省堂の辞書です。語彙は、仏和約47,000語、和仏約38,300語。CD-ROMでの供給です。本体メモリに入れるには合計で約39.3MB必要です。

旺文社の辞書です。語彙は、仏和約90,000語、和仏約45,000語、例文約2,100。メモリカードでの供給です。

旺文社の辞書です。語彙は、仏和約90,000語、和仏約45,000語。CD-ROMでの供給です。本体メモリに入れるには、合計で約52.4MB必要です。でも、本体メモリは容量は約50MBなんですよね…。入らない。メモリカードへの転送が必要です。

旺文社の辞書です。語彙は、仏和約40,000語、和仏約45,000語、例文約2,100。メモリカードでの供給です。

「ひとり歩きのフランス語自遊自在」は、CD-ROM版もあるみたいです。

メモリカードで買うよりも、辞書と「ひとり歩きのフランス語自遊自在」のCD-ROMを買って、microSDにコピーする方が、安くすむと思います。CD-ROM→microSDに転送は、私の環境でできるのですが、コピー後のmicroSDを父の機種で使えるのかどうかが不明です。転送した機種じゃないと使えないとかの、制限がかかっているのかなぁ。

それと、辞書本体も欲しがっています。文学作品が入っているのが欲しいとか…。店頭で実機を見てきました。日本文学の作品は、青空文庫の物のようでした。外国文学は青空文庫とは違うみたいです。原文のまま、入っていました。

見てきたのは、XD-A6500と言う機種です。液晶がカラーで綺麗です。反応も早くなっています。良いなぁ。

父は結構な歳なのですが、勉強に対する意欲が衰えていないなんてすごいです。

電子辞書検討中”に“2”個のコメント
  • なつうめ より:

    電子辞書につられて…(笑)。意欲的な父上で尊敬します。
    フランス語、クラウン仏和もロワイヤル仏和、プチ・ロワイヤルも定評があるので、良いのではないでしょうか。
    欲をいえば、どこかのHPかコミュで、本体と相性がいいこと、発音もある程度フォローしてることを
    確認して導入すると…いいですよね。あとは動詞の活用変化とか。。。
    原文が入ってる電子辞書があるのですね。知らなかった。最新の電子辞書の売場には、あまり近づいていません。
    私自身は、SDカードの類か、フランス語特化モデルの電子辞書+パソコンや書籍で学習、が無理のないような気がしますが。

  • お市 より:

    なつうめさんへ、いつもコメントありがとうございます。
    なつうめさんは、電子辞書が好きですものね。
    あぁ、そうですね、ネット上でもう少し確認すれば良いのですね。
    と、思いながら、安さにつられて、もう、決めてしまいました。
    どれにしたかは、ブログの別記事で、書きたいと思います。
    旺文社の辞書だと、活用変化に対応しているようです。
    今年の新機種は、原文(文学作品)が入っている事が特徴のようです。大きな文字で、文学作品を読みたい人には、良いのかもしれません。

コメントを残す