プラスα空間

ブログ in お市 のーと

e-Taxに挑戦しようか?[訂正あり]

もう、確定申告期日まで、1週間になってしまいましたが、確定申告のe-Taxに挑戦しようかと…。

一応、Macにも対応しているみたい。Macでe-Taxを使う為には、Macに対応する住基カードリーダが必要なのですが、あまり種類が出ていませんね…。

住基カードには、接触型と非接触型があるみたいです。非接触型でよければ、SCR331CL-NTTComかなぁ。

個人で使う分には、ほとんど、e-Tax専用なのでしょうね。他のサービスはあるのでしょうか?

Windowsだと、Suicaの読取アプリもあるようです。

e-Taxをするには、住基カードを作って、電子証明書を発行してもらって、カードリーダを手に入れてと、やる事がたくさんあります。間に合うのか? 住基カード+電子証明書は、即日交付らしいのですけど…。e-Taxの手続きも、面倒らしいですし。

受けたいのは、医療費控除なのですが、領収書は結局郵送しなければならないみたいなんですよ…。初めてだし、窓口に行った方が良いのかな?

(訂正 2010-03-07 14:46)e-Taxの説明を見たら、領収書や源泉徴収票の提出は、不要となっていますね。領収書の送付が必要と言うのは、他のサイトの情報でしたが、見間違いかもしれません。

e-Taxに挑戦しようか?[訂正あり]”に“4”個のコメント
  • 蒲池良介 より:

     私今年初めてe-taxに挑戦してみた、かかった費用は4000円ほどだが、このシステムを使えば還付金が5000円上乗せされて元は取れる、しかしそのソフトは初めてのせいかなかなか難しいと感じた。結局電話のサポートに助けてもらったが、嬉しいことにこれが待たずにつながる、またオペレーターが優秀で教え方がうまい。
     手書き時代からおなじみの申告書に、記入の段階では計算も検算もいらんので、少しおおげさに云うと、あっという間に済んでしまう、待つ間もなく還付金額が現れ、思わずにっこりした。 続いてこれまで一番いやだったサイズが不揃いの添付書類をあれこれ糊ずけした手間も、郵便局に税務署所定の封筒を持参して、発送していたわずらわしさも一切不要となった。
     添付書類は3年間保存とのお達しがあるのでそれは異存なく云う事を聞いている。
      もう手書きは絶対しない、もう元には戻らないぞー が結論です。

  • お市 より:

    蒲池良介さんへ、コメントありがとうございます。
    e-Tax挑戦、お疲れさまでした。
    申告書を印刷して申告する方法のページは試してみました。そちらは、とりあえず出来ました。
    e-Taxでの入力のビデオを見ました。申告書を印刷する方法に、電子証明書付きで送信する手順が加わっているのですね。
    初めてe-Taxする時は、事前登録が必要と書かれていましたが、これもオンラインで出来るようですね。
    頑張れば、何とかなるような気がしてきました。

  • 秋田谷徳靖 より:

    昨年からe-Taxを利用しています。
    16時半頃から取り掛かって10分くらい前に送信完了しました。
    使ってみると結構便利ですよ。
    お市さんならサポート無しでできると思います。

  • お市 より:

    秋田谷徳靖さんへ、コメントありがとうございます。
    更に、国税庁のe-Taxのページを読んで、出来そう!! と言う気持ちが高まってきました。
    でも今年は、やはり税務署に行く事にします。e-Tax申請可能な年の前の医療費控除確定申告もしなければならないので。
    一年かけて、準備をしたいと思います。

コメントを残す