プラスα空間

ブログ in お市 のーと

ネットワーク対応体重計

最近、堀江貴文さんのブログを読んでいます。新鮮な視点で、面白いです。そんな中で見つけた記事がこれ。

宇宙産業が日本に必要って。なるほどねぇ…。気になったのは、宇宙開発とは全く関係ない話題で、Wi-Fi対応の体重計を堀江さんが買いましたと言うお話です。

"WiFi Body Scale WBS01"。計った体重、体脂肪、BMIをサーバにアップロードして、変化を確認出来ると言う製品です。1台の体重計で、8人まで管理出来て、しかも個人を自動判別してくれるらしいです。

Twitter連動機能もあって、体重の変化をつぶやく事も出来るそうな…。

しばらく前に、NHKのためしてガッテンで、計るだけダイエットと言う内容が放送されていたようです。

私は見ていないのですが、見た人の話によると、体重と食べた物、カロリーを記録する事で、やせられるらしいです。ただし、基本は男性向き。男性は、自然とデータを分析する脳だからだとか。女性の場合はと言うと、誰かとおしゃべりする事で、計るだけダイエットを成功に導けるらしいです。

そうやって考えると、このTwitter連動機能を持ったデータ記録型体重計って、すごくないですか?

男性には、体重分析の手助けになるし、女性には、Twitterでおしゃべりする事でダイエットに活かせる!!

すごいです!! 欲しいなぁ。でも、体重計としては高いです。Amazonで17,800円。

Bluetoothで携帯電話に体重を転送出来る体重計はありますけど、対応している携帯電話は限られています。Amazonで比べると、BC-504の方が高いし!! 一応、リンクを載せておきます。

しっかり、iPhoneに対応している、WBS01の圧勝でしょう。

ネットワーク対応体重計”に“2”個のコメント
  • なつうめ より:

    へえ。そんな体重計が出てるのですか。
    体重計は50g単位で測れるものが、ダイエットや手術前後に活用できる、と言われた時期がありましたっけ。
    ただ体重計からそんなにデータ転送しなくても、メモ帳やエクセルでも、十分対応して、効果を上げることができる、とは
    思うのですが。
    万歩計も、単純な機能で十分活用できるような気がします。
    >男性は、自然とデータを分析する脳
    ホントにそんな気がします。

  • お市 より:

    なつうめさんへ、コメントありがとうございます。
    すごい体重計ですよね。ビックリしますよね。
    本当は、別にネットワーク対応になっていなくても、自分で計った体重をメモして、Excelなどで処理すれば良いのだと思います。そう言うのが面倒だと思う人には、この体重計は最適だと思います。
    やはり、男性脳と女性脳は違うのでしょうか?

コメントを残す