プラスα空間

ブログ in お市 のーと

みんなのナビをGPSロガーっぽく使う

以前書いた記事の訂正です。

PSP-2000(本体)+PSP-290(GPSレシーバー)+みんなのナビ(ソフトウェア)をカバンに入れた状態で、GPSログを作る事が出来ました。

以前、GPSログが出来なかったのは、GPS電波を受信出来なかったのではなく、みんなのナビで、ガイドをスタートしていなかった為でした。お恥ずかしい…。

前の記事を訂正しておきました。

本日、もう一度試してみたのです。カバン(デイパック)の中に入れて、近所を歩いてみた所、ちゃんとGPSログが出来ていました。デイパック程度なら、その中でもGPS電波を受信出来るようです。

GPSアンテナが、カバンの中で、なるべく上を向くように調整しています。

更にもう一度試した所、ログは取れたのですが、GoogleEarthで見たら、地球を半周した事になっていました(汗)。カバンの中できちんと受信出来ず、ゴミデータが出来たのでしょうか? どうも、経度・緯度が0になっているようなのです。テキストエディタで開いて、そのデータを消した所、正常に表示されるようになりました。

でも、GPS電波を受信出来なかった時間はあるようで、歩いていない所が経路に出ていました。時々、GPS電波を受信しているかどうかを確認した方が良さそうです。

それと、もう一つわかったのが、みんなのナビを起動したままでガイドを終了→別目的地をセットしてガイドスタートしても、GPSログは分離されず、一つのGPSログファイルになってしまいます。

GPSログを分離させる為には、一度、みんなのナビを終了させる必要がありそうです。

PSP+みんなのナビで、カバンの中に入れっぱなしで、GPSロガーっぽく使えるのがわかりました。でも、GPSログを取ると言う目的では、あまり使い勝手の良い物ではありません。

私は、本物のGPSロガーを使った事が無いので、ちゃんとした比較は出来ません。どなたか、比較してもらえないでしょうか?

(追記 2010-02-20 13:27)

GPSログファイルですが、みんなのナビを終了するまで、一つのログファイルになる、今の仕様が良いと思えて来ました。その方が自分で、ログファイルを切る・切らないを決められるからです。

【関連記事】

コメントを残す