プラスα空間

ブログ in お市 のーと

退院しました

本日午後、おかげさまで退院出来ました。入院中は、色々ご心配をおかけしました。コメントやメール、お電話を頂いた方々、ありがとうございます。

最初、退院の予定は15日と聞いていたのですが、胃カメラの後、もう一泊する事になりました。

入院生活は、長かったようで、終わってしまうと、あっという間でした。ちょっと、日記風にまとめてみたいと思います。

入院した当日は、快復傾向に向かっている時だったので、それほど辛くありませんでした。食事制限があるので、物を食べられなくて、お腹が空くほどです。便はゆるかったですけど、腹痛はありませんでした。

2日目から、ゲームを始めました。ゲームを持って行っていたのが、入院中の良い暇つぶしになりました。

3日目には、家からiPod miniを持ってきてもらいました。病室での暇つぶしのアイテムが増えました。

4日目もゲーム三昧です。

5日目は大腸カメラの検査です。前準備が大変でした。この日の夕方から、病院食が始まりました。ご飯を食べられる事のありがたさを知りました。

6日目もゲーム三昧です。あるミッションをクリアする為に、必死で戦っていました。でも、この日のクリアは出来ませんでした。

7日目は胃カメラの検査です。あの大変さと言ったら、もう…。この日から点滴は無く、自由の身です。

8日目、やっと退院です。病院での最後の一時を名残惜しんでいました。

入院して初めて、普段健康でいられる事、ご飯を食べられる事のありがたさを知りました。

ゲームばかりしていて、良かったのでしょうか? iPod miniの中には、英会話の教材(podcast等)が入っていたので、それを聞いて勉強するべきだったのかも…。まあ、でもこれだけゆっくり出来る時間があったので、普段しないゲームに使っても許されるかな? ゲームをしている最中はイヤフォンをしていて気がつかなかったのですが、キー操作が、病室の中に響いていたかもしれません。気付いた時にはもう遅く、申し訳なかったです。

PSPは、ゲームの他、ビデオを見るのにも使いました。入れっぱなしで、見ていない物があったので。

音楽は良いですね。とてもリラックス出来ました。まだ聞いていないラジオのpodcastもiPod miniの中に入っていて、良かったです。

病室では携帯電話禁止なので、待合室で使っていました。メールしたり、ブログのチェックをしたり、Twitterしたり。もちろん電話も。世の中とつながる生命線でした。

まだ投函していませんけど、ハガキを1枚書きました。

最後に、入院生活をサポートしてくれた主治医、看護師、病院のスタッフのみなさん、そしてもちろん家族に感謝の意を伝えたいと思います。本当にありがとうございました。

【関連記事】

退院しました”に“8”個のコメント
  • より:

    退院おめでとう。
    入院生活も意外と楽しそう、と言うと失礼かな。
    胃カメラは、私はここ数年毎年飲んでます。
    辛いです・・・
    しばらくはお大事に。

  • りば より:

    お帰り〜、退院おめでとうございます
    お疲れ様でした
    今会社の帰り道です
    腹減った〜(笑)

  • CATNAP より:

    退院おめでとうございます。お疲れ様でした。しばらくは無理をせず、ゆっくりと過ごして下さいね。

  • お市 より:

    の さんへ、コメントありがとうございます。
    入院生活に慣れるまでは、新しい事の連続でドキドキです。慣れてくると、それが日常になります。
    一週間くらいだったので、飽きずに乗り切れましたけど、もう一週間延びていたら、辛かったと思います。
    毎年胃カメラですか〜。それは辛そうです。

  • お市 より:

    りばさんへ、コメントありがとうございます。
    なんとか、無事退院する事が出来ました。
    土曜日もお仕事ですか。お疲れさまです。

  • お市 より:

    CATNAPさんへ、コメントありがとうございます。
    おかげさまで退院出来ました。
    2月に、通院があります。
    明日からの仕事は、ボチボチ立ち上げると言う事にします。

  • メビタス より:

    お市さん、まずは何よりと思います。

  • お市 より:

    メビタスさんへ、コメントありがとうございます。
    本当に、無事退院出来て、よかったです。

コメントを残す