プラスα空間

ブログ in お市 のーと

ヒューレット・パッカードの複合機の比較、再び

年賀状シーズンに向けて、プリンタを新しくしたくなってきました。以前、比較表を作ったのですが、最新機種で作り直してみたいと思います。J6480をやめて6500 wirelessで比較しています。ヒューレット・パッカードに聞いたら、6500 wirelessが7410相当との事でしたので。

ちなみに、3機種とも、有線(・無線)LAN、FAX、自動両面印刷対応です。この、基本3要素は、私にとって外せない機能です。

項目74106500 wirelessC309aコメント
プリンタブルCD/DVD対応××家庭用プリンタとしては必要な機能だと思う
Bluetoothオプション?標準装備ケータイからの印刷に使えるかも知れないけど、使わないと思う
PictBridge×デジカメからの印刷に使えるはずだが、使わないと思う
SDHC×SDHC対応のカードリーダを持っていないので、欲しい
ADF面自動両面片面自動両面3年間で、自動両面を使ったのは1回だけ
ADF枚数50枚35枚50枚ADFを使うのは、5枚以下がほとんど
スキャナセンサCCDCISCISCCDの方が立体物に強いらしいが、スキャンするのは、平面の物がほとんど
スキャナ解像度2400×48002400×48004800×4800解像度は高い方が良い
印刷速度(白黒)30ppm32ppm33ppm数が大きい方が速い。もちろん速い方が良い
印刷速度(カラー)20ppm31ppm32ppm数が大きい方が速い。もちろん速い方が良い
ファクスワンタッチダイヤル5箇所××6500/C309aでも短縮ダイヤルは可能
液晶表示2.5インチカラー白黒2行2.4インチカラー白黒2行あれば十分かも。細かい設定は、Webブラウザからするので。その場で写真を見ながら印刷するためには、カラーモニタが欲しい
背面給紙はがき・L版×前面2段給紙背面給紙は、調子が悪かった
消費電力MAX75W50W42W数は少ない方が良い
消費電力待機時19W6.7W5.7W数は少ない方が良い
Mac OS 9.1対応××3年間で、Mac OS 9から印刷した事が無かったかも
質量11.3kg12.3kg10.4kg軽い方が良いと思う
OCRMacは×OCRは滅多に使わないと思うけど
対応インク(増量タイプ)130/134920XL(4色独立)178XL(5色独立)130/134はヘッド一体型
増量インク全色合計価格
(HP Directplus)
6,825円6,426円9,198円6500/C309aは無くなった色のみ交換出来るから、経済的かも
本体価格(HP Directplus)5万位で買いました21,840円29,820円安い方が良いけど、機能に見合った価格なら高くても可

C309aで、携帯からBluetoothで写真を印刷すると、自動的にフォト用紙(セットしてあれば)が使われるようです。C309aを持っている友人からの情報です。

CD/DVDレーベル面への直接印刷が出来るのは、ヒューレット・パッカードではC309aしかありません。CD/DVDレーベル印刷をしたいです。

CD/DVDレーベル印刷機能を持った安いプリンタを買い増すと言う手もありますが、そんなに高い頻度でレーベル印刷をする訳でも無いので、インク(ヘッド)が乾いてしまう可能性が高いです。

CD/DVDラベル用紙(シール)を使うと言う手もありますが(今、そうしています)、スロットローディングのCD/DVDドライブで使うのは良くないらしいです。

FAXとして使っているので、常時電源を入れています。そうすると、待機電力が気になります。19W(Officejet 7410)→5.7W(C309a)になる事で、1年間で約3千円の電気代の節約になります(1kWhを25円として計算しています)。

Officejet 7410のインクカートリッジは、印字ヘッド一体型なので、インクの詰め替えに強い(インクカートリッジを交換すると、印字ヘッドも新しくなる)と言う利点があります。でも、インクの詰め替えって、結構面倒なんですよね。手も汚れるし。カラーインクの交換なんて面倒で、詰め替えを止めました。カラーインクは、純正を使っています。純正インクはやはり便利だし綺麗です。その、カラーインクも、丁度終わり掛かっています。詰め替えの黒インクも、在庫が尽きかけているし、インクカートリッジ(黒)も瀕死です(すぐに、かすれてしまう)。

過去記事を漁ってみると、インクの詰め替え記事を、たくさん書いていました。

C309aのインク(178/178XL)用の詰め替えインクも売られています。でもC309aでは、自分では印字ヘッドの交換を出来ないと思われるので(印字ヘッドの単体売りが無いようです)、インクの詰め替えはしないつもりです。印字ヘッドを壊すと困ります。

今、ヒューレット・パッカードで、プリンタ本体とインク(5千円以上)を一緒に買うと、2,500円キャッシュバックキャンペーンをやっています。

年賀状シーズンの今、C309aの後継機種発表も無かったし(CD/DVDレーベル印刷機能、FAX機能の無いC309Gは発表になりました)、もう、買うしかないでしょうと言う感じです。

やはり、C309aが欲しいです…。買おうかな…。Officejet 7410を、誰か引き取ってくれないかな?

ヒューレット・パッカードの複合機の比較、再び”に“1”個のコメント

コメントを残す