プラスα空間

ブログ in お市 のーと

外付けディスクで色々と

この前、LANDISKの様子がおかしくなって以来、ハードディスクのバックアップをどうするか、思案中です。

そう言えば、大昔(2994年9月)に買ったハードディスクケースを思い出しました。novacの「3.5″HDDはい〜るKit Dual 」(NV-HD360W)と言う物です。インターフェースは、IEEE1394(400Mbps)とUSB2.0に対応しています。でも、取り付けで切るハードディスクはIDEのみです。

20090709novac

せっかくなので、色々、遊んでみました。

NOVAC-MacFAQを見ると、IEEE1394ブート対応のMacなら、起動ディスクとして使えるみたいです。

PowerMac G4/MDDで使えないか…。残念。起動テストに使ったのは、Mac OS X Leopardが入ったIDEのディスクです。

他に試したのが、ユーザのホームディレクトリを、外付けディスクに設定した状態で、使えるかどうかです。出来ました〜。Tigerの場合は、Netinfoマネージャーで、Leopardの場合は、システム環境設定で、ユーザのホームディレクトリを変更出来ます。

IEEE1394b(800Mbps)とUSB2.0に対応して、1TBの外付けディスクが欲しいと思っています。Western DigitalのMy Book Studio Editionなんか、値段的に魅力的です。でも、PowerMacでは、起動ディスクとしては使えないようです(intel Macだと起動OK)。それと、ネジ止めじゃないので、ケースを開けて中身を換えると言う事も出来ないみたいです。メーカー5年保証が付いていますが、それを受ける為には、シンガポールにあるWestern Digitalのセンターに送らなければならないようです。これらの条件を受け入れられる人には、お得だと思います。

コメントを残す