プラスα空間

ブログ in お市 のーと

LANDISK Homeの様子が変です

6月13日からなのですが、LANDISK Home(HDL4-G 2.0)の様子が変です。起動している状態で、STATUSランプが赤点滅して、ピーピーピーと連続でアラームがなります。ディスクドライブの状態を示すランプの方は、緑のままです。取扱説明書を見ても、この状態については書かれていません。怖いので、とりあえずシャットダウンしました。

私は、LANDISK Homeをホームにしている関係で、LANDISK Homeが使えなくなると、何もできなくなります。

ログを見てみると、「システム温度通知」項目で「装置温度が以上です.装置の設置環境を見直してください.システムを強制終了します.」と出ています。ログの通り、しばらくすると、LANDISK Homeが自動シャットダウンしました。

LANDISK Homeを調べてみると、埃まみれです。エアダスターで、埃を吹き飛ばしました。

ふたを開けたまま起動して様子を見てみると、またアラームが鳴りました。管理画面を開いて、状態表示をすると、筐体内温度は56℃をさしています。システム起動時は42℃でした。

ふたを閉じて、再起動しました。筐体内温度は44℃になりました。LANDISK Homeは、ふたを外すと、排熱がうまくいかないようです。

とりあえず、これで様子を見てみることにします。

温度異常に気づくまで、ハードディスクドライブそのものがダメになったのではないかと、すごく心配でした。

RAID5とは言え、バックアップをとらないで良いと言う事とは違います。今のうちに、大切なデータは、バックアップしておこうと思います。

コメントを残す