プラスα空間

ブログ in お市 のーと

「だんだん」==「ありがとう」[追記あり]

私にとって、ビッグニュースが舞い込んできました。マナカナがNHKの朝ドラ(連続テレビ小説)のヒロインに抜擢されました。1996年放送の「ふたりっ子」(子役)以来です。NHKの朝ドラのヒロインとして二度出演するのは初めての事だそうです。2008年秋(2008年9月29日)放送開始との事です。番組のタイトルは「だんだん」で、島根県出雲地方の方言で、「ありがとう」と言う意味だそうです。

以下に示す情報ソースの話を総合すると、次のようなストーリーのようです。

双子として生まれた姉妹は、生後間もなく離れ離れ(島根と京都)で暮らす事になりました(いきさつは明かされていません)。田島めぐみ(三倉茉奈)は松江市の宍道湖(しんじこ)のシジミ漁師の娘(歌が大好きな高校生)として育ち、一条のぞみ(三倉佳奈)は京都の花街の芸妓の娘として育ちます。二人はお互いの存在を知りません。ところが18歳になったある日、縁結びの神社でもある出雲大社(島根県出雲市)で出逢います。出逢った後、お互いの絆(きずな)を深めながら、デュエット歌手としてデビューそして成功します。このような感じで、スター街道を駆け上がって行きながら人生を模索し成長します。(間違いがあったら、すみません)

デュエット歌手と言う事で、茉奈 佳奈の曲「ありがとう」を劇中歌としてカバー(この場合、カバーと言うのかな? 何しろ、本人達の曲だから…。)したら面白いのに。タイトルの「だんだん」とかぶせると言う意味で。

脚本は森脇京子さんで、「肉親を殺害する事件が相次ぐ中で家族の絆の大切さを訴えるドラマにしたい」と話していたそうです。ドラマを見ながら、温かい気持ちになれそうです。

ヒロインが二人いる訳で、二人の話を絡めて行くと言うのが興味津々です。

私は、普段朝ドラはあまり見ません。一生懸命見ていたのは、「おんなは度胸」「
ひらり」「ぴあの」「
あすか」「オードリー」「ちゅらさん」「まんてん」「てるてる家族」かなぁ(リンク先は全てWikipedia)。

マナカナが有名になった「ふたりっ子」を見ていないのですよ。総集編のDVDは見ましたが…。子供の時のマナカナには、ほとんど興味がありませんでした。

撮影は、来年の5月からだそうです。二人とも大学を卒業して、女優業に専念すると言う事なのでしょうね。

NHKの朝ドラのヒロインと言う事で、ブームが巻き起こるのかな? マナカナがタレント(女優・歌手)として成功し過ぎて、手の届かない存在(今も、基本的には手が届きませんが)になったら、喜ぶべきなのか悲しむべきなのか…。二人の事を考えたら、喜ぶべきでしょうね。でも、ほどほどと言う事もあるからなぁ。重要なのは、本人達がどう思うかです。

放送が、今から楽しみです。アナログ放送停波の前にヒロインに決まって良かった!!

(追記: 2007-12-9 20:44)アナログ放送が停波になって、地上デジタルになると、録画・ダビング(ムーブ)が面倒になる(制限がかかる)からです。放送そのものは、高画質な地上デジタルで見ると思います。

コメントを残す