プラスα空間

ブログ in お市 のーと

iMacを修理に出しました[追記あり]

8月にiMac買いましたが、もう壊れてしまいました。スロットローディングのCD/DVDドライブが、CD/DVDを引き込まなくなってしまったのです。ある程度のところまで押し込むと、センサー(多分、マイクロスイッチ)が、「カチッ」と音を立てるのですが、引き込んでくれないのです。気が付いたのは、先週の初め頃です。

アップル製品は、製品を買った店ではなく、一律、アップル・コールセンターで故障対応をしているみたいです。

27日のお昼頃に、コールセンターに電話しました。「しばらくお待ち下さい」と言うアナウンスで、30分くらい待たされました。その後、係の人が電話に出て、15分間くらいで対応してくれました。

最初に指示されたのが、PRAM(Parameter RAM)のクリアです。「まさか、そんな事では直らないだろう…」と思いつつも、指示された通りの操作をしました。キーボードの[Command]+[Option]+[P]+[R]キーを押しながら電源を入れます。起動音が2回したら、手を離してOKです。押しっぱなしにしていると、何回も再起動がかかります。

立ち上がった後、CD/DVDを入れてみましたが、予想通り、症状は変わりませんでした。

結局、引き取り修理と言う事になりました。

「すごいなぁ」と思ったのは、何も梱包しなくても、本体だけ渡せば良い事です。運送会社が引き取りに来てくれて、その場で梱包してくれます。付属品もいりません。アップルで、製品のシリアル番号を管理しているみたいです。コールセンターに電話して、シリアル番号を告げた時点で、機種名、購入年月日までわかっていました。購入年月日が確認できたので、保証書も添付しなくて良いとの事です。

修理に当たり、管理者用IDのパスワードを解除しておくように指示されました。また、場合によってはハードディスクを初期化する事があるので、データのバックアップを取っておくようにも指示されました。

電話では、「修理に、1週間から10日程かかります。」と言われました。本日、引き取りがありました。修理から戻ってきたら、またレポートしたいと思います。

(追記)コールセンターの人の対応は、親切・丁寧で、印象が良かったです。

コメントを残す