プラスα空間

ブログ in お市 のーと

LANDISK Homeをホームに[追記あり]

Mac OS Xで、LANDISK Homeのディスクを、起動時にログイン・ホームディレクトリにする事に成功しました(afpでマウント)。しかし、次の制限があります。

  1. ログアウトするとマウントが外れてしまう
  2. スリープするとマウントが外れてしまう
  3. LANDISK Homeの共有ディスクの設定を変えると、マウントが外れてしまう
  4. ゲストで共有ディスクにアクセスできない(afp)
  5. 他のユーザ・アカウントのホームにアクセスできない(サイト、パブリック含む)

スリープするとマウントが外れてしまう問題に関しては、SleepWatcherというソフトを使いました。

この解決方法を使って、ログアウト時のマウント外れと、LANDISK Homeの設定変更時のマウント外れを回避しています。(いったん、スリープしてスリープを解除する。そうすると、再マウントされる)

ゲストで共有できない問題は、afpの代わりにsmbfsでマウントすると言う事で回避しています。

個別にマウントしていた時には使えなかったゴミ箱機能が、ホームにマウントする事で使えるようになりました。なぜでしょう?

今、100BaseTのスイッチングHUBで運用していますが、思ったほど遅くありません。我慢できるレベルです。

ちょっと、様子を見てみたいと思います。

その内、ホームページ に、やり方をまとめようかと思います。

(追記)他のユーザ・アカウントのホームにアクセスできないのは、環境によっては致命的でしょう。解決策がわかりません。もしわかる人がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

(追記 2010-07-10 00:19)やっと、やり方をまとめました。

コメントを残す