プラスα空間

ブログ in お市 のーと

912SHのBluetooth Profile

Softbank 912SHに期待912SHの情報発見に続き、ソフトバンク912SHの情報を入手しました。

912SHの機種別カタログを探していたら、インターネット上で発見出来ました。最終ページに、Bluetooth Profile(プロファイル)が載っています。それによると、Hands Free(HFP), Headset(HSP), Object Push(OPP), Basic Imaging(BIP), File Transfer(FTP), Dial-Up Networking(DUN), Service Discovery Application, Advanced Audio Distribution(A2DP), Audio/Video Remote Control(AVRCP), Video Distribution, Multi Profile(DUN+HFP, DUN+HSP, A2DP+AVRCP+HFP, A2DP+AVRCP+HSP)となっています。Bluetooth Ver. 2.0だからだと思うのですが、聞いたことの無いプロファイルもサポートされています。

一番気になっていた、FTPがサポートされていることが嬉しいです。これで、Mac OS Xの「Bluetooth ファイル交換」で、データのやり取りが出来るはずです。でも、Mac OS Xだと、本体メモリのデータしかアクセス出来ないのだろうな…(811SHとBluetoothファイル交換)。

811SHからの予想ですが(811SHとハンドセットマネージャ)、Windows用のユーティリティ「ハンドセットマネージャ」を使えば、Bluetooth/FTPで、メモリカードのデータもアクセス出来ると思います。

mixiのコミュニティを見ていると、発売日や価格が明らかになっているようです。かなり、この機種を買うことに心が傾いてきていますが、実機(ホットモック)を見るまでは、そして使っている人の評判を聞くまでは、我慢、我慢。

Softbankショップに行ったら、912SHの普通のモックが置いてありました。これを見た限りでは、905SH/911SHの欠点、「端子蓋のゴムカバーが外れやすい」が改善されていない様な感じがしました。こういう心配があるので、実機や評判を聞くまで、手を出せないのです。

コメントを残す