ねんドル応援のーと

ねんドルファン活動 in お市 のーと

クッキー

クッキー
(画像クリックで拡大)
タイトルクッキー
大きさ[mm]直径23、厚さ8難易度★★☆☆☆
イベント名「第17回東京ドールハウス・ミニチュアショウ」in浅草 恒例、ねんドル岡田ひとみのワークショップ
制作日2015年06月14日制作時間30分
制作地東京都立産業貿易センター台東館 5 階展示室 南側費用1,000円
道具

爪楊枝、歯ブラシ

材料

軽量ねんど、樹脂ねんど(茶色で着色済み)、ガラス絵の具(赤)、水彩絵の具(黄土色、黒)、木工用ボンド、おかず入れ

作り方

チョコチップの樹脂ねんどは着色済みで配られます。それをチョコチップの形に見えるように円すいにします。黄土色を混ぜた軽量ねんどを、丸めて潰し、チョコチップを埋め込みます。埋め込む前に、クッキーに指先でくぼみを付けておきます。

イチゴジャムのクッキーは、黄土色を混ぜた軽量ねんどを丸め、やや厚めに潰します。真ん中を指でくぼませます。中央から外に向かって、爪楊枝で溝を付けていきます。最後に、中央の窪みに赤色の樹脂ねんどを垂らします。

クリームサンドイッチクッキーは、黒を混ぜた軽量ねんどを丸め、それをクッキー型に押し付けます。2枚作ります。裏面は何もしません。白いままの軽量ねんどを丸めて潰し、黒いクッキーで挟みます。クリーム部分は、黒いクッキーよりも一回り小さい大きさにします。

最後に、おかず入れに盛り付けて完成です。

コメント

作り方は難しくないのですが、基本的なねんど製作のテクニックを必要とされます。

緊張するのは、イチゴジャムに見立てたガラス絵の具を塗る時です。あらかじめ、別のところで練習してから本番に臨みました。

また、ウェットティッシュで焦げ目をつけるところが、テクニックを必要とします。

制作記事

募集案内

ニャンちゅうおねんどの姉妹品と思われます。

教室で使われている樹脂ねんどです

色々な作品の作り方がバランスよくまとめられた本です。

ねんど作品ギャラリー

コメントを残す