ねんドル応援のーと

ねんドルファン活動 in お市 のーと

さる(世界ねんど遺産)

さる
(画像クリックで拡大)
タイトルさる
大きさ[mm]親猿: 幅40、奥行40、高さ31、子猿: 幅24、奥行22、高さ15難易度★★★★☆
イベント名ニャンちゅうワールド放送局2015-05-24放送分
制作日2015年05月24日制作時間45分
制作地自宅費用0円
道具

へら、黒いペン、赤いペン

私の場合、黒と赤のペンは使いませんでした

私の場合、爪楊枝を使いました

材料

軽量ねんど、水彩絵の具(茶色)、木工用ボンド

私の場合、水彩絵の具(赤、黒、白)も使いました

作り方

茶色を混ぜたねんどを、頭用、胴体用、しっぽ用に分けます。胴体用のねんどは俵型にしたあと、片側を指で十字に分け、足を作ります。少しだけ茶色を混ぜたねんどを、耳用x2、顔用に分けます。顔用のねんどを薄く平らに伸ばし、一部を切り取ります。それを頭用のねんどに貼り付けます。耳用はある程度の厚みを持ったまま潰し、顔の脇に木工用ボンドで貼り付けます。

ねんどが乾いたら、黒いペンで目を、赤いペンでほっぺたを描きます。

今日のおねんどポイントは、顔の作り方でした。薄い茶色のねんどを薄く伸ばして、一部を切り取り、ハートみたいな形にします。

私は、黒を混ぜたねんどで目を、赤を混ぜたねんどでほっぺたを作りました。目の部分に、爪楊枝で白い絵の具を塗り、キラキラの目にしました。

ディスプレイの為に、少しだけ黒を混ぜたねんどで、岩を作りました。

コメント

 番組では、目とほっぺたをペンで描いていました。私は、絵の具を混ぜたねんどで作りました。そのため、難易度が上がっています。

 目とほっぺたをペンで描くなら、難易度は星★3つくらいだと思います。

 材料が余ったので、子猿も作りました。小さくて、難易度が高いです。

飾るために、岩も作りました。

できた! ウキー、ウキキキー。世界ねんど遺産に認定です。

今回、CECのねんどではなく、ホームセンターで購入した別のねんどを使いました。このねんどが使いづらかったです。水分が多くて、ベタベタになります。CECのねんどは最高ですね。

制作記事

関連情報

ニャンちゅうおねんどの姉妹品と思われます。

色々な作品の作り方がバランスよくまとめられた本です。

収納に便利です。

ねんど作品ギャラリー

さる(世界ねんど遺産)”に“2”個のコメント
  • チハル より:

    思わず心の中で、(きゃわわー!!)と言ってしまいました。すごく可愛いいですね(^^)
    おさるさんの瞳がうるうる!って感じで、とっても良い表情です。
    小さいと大変なのに、小猿さんの方もマジック使わずなんて、すごいです。

    • チハルさんへ、いつもコメントありがとうございます。
      気に入っていただけたようで良かったです。^^
      キラキラ目の作り方は、「ねんドル岡田ひとみの魔法のねんどワールド」を見ながら実践しました。
      子猿さんの大きさが、限界な感じです。
      本文にも書きましたが、ねんどが違うと、かなり作っている感じが違います。作りづらかったです。ねんど教室のねんどが良いですね。

コメントを残す