アナログ生活

日常生活についての色々 in お市 のーと

Start Line

タイトルStart Line
原作今村彩子監督今村彩子
脚本今村彩子音楽やとみまたはち
ジャンルドキュメンタリー公開日2016年04月19日
視聴スタイル
  • 映画館
  • その他
評価★★★★★視聴日2016年04月26日
あらすじ

生まれつき耳の聞こえない今村彩子は、聞こえる人とのコミニュケーションが苦手。彼女の祖父と母の立て続けの死が、彼女を打ちのめします。そんな 中、偶然触れたスポーツバイク。自転車で風を感じ、自転車で日本を縦断して、コミュニケーションがテーマのドキュメンタリーを撮ろうと決意します。

伴奏者と一緒に沖縄からスタートした物の、あいつぐトラブル。体力低下とコミュニケーショントラブルによるストレスに打ちのめされます。苦しみながらも到達した北海道での奇跡の出会い。そして、ゴールの宗谷岬まで、まで1km。ゴールに待ち受ける物は…。

心に残ったシーン

ひたすら、今村彩子監督が自転車で走っているシーン。

今村監督が伴奏者に対して逆ギレし、その間地面を映しつつ、伴奏者から今村監督が叱られているシーン。

合唱シーン。

感想

単純な感想になってしまいますが、面白いです。映画のテンポも軽快で、中だるみもありません。今村監督の失敗談に笑わされ、成長の度に感動します。

聴覚障害ってなんだろう? コミュニケーションを取る事ってなんだろう? どうすればいいのだろう? そんな事を考えさせられました。他者とコミュニケーションを取る必要性は、聴覚障害の有無に関係ありません。

多くの人に観ていただきたい映画だと思いました。私自身、もう一度観てみたい映画です。

Start Line

公式ウェブ

視聴記事

映画鑑賞ノート

コメントを残す