アナログ生活

日常生活についての色々 in お市 のーと

GODZILLA

タイトルGODZILLA
原作東宝株式会社監督ギャレス・エドワーズ
脚本マックス・ボレンスタイン、フランク・ダラボン、デヴィッド・キャラハム,ドリュー・ピアース、デヴィッド・S・ゴイヤー音楽アレクサンドル・デスプラ
ジャンルSF公開日2014年07月25日
視聴スタイルレンタル(ネット)
評価★★☆☆☆視聴日2017年11月18日
あらすじ

原子力発電の謎の地震で、原子炉が暴走します。それから15年、当時と同じと思われる地震が再発します。地震の原因は、謎の巨大生物「ムートー」でした。さらにもう一頭の「ムートー」が現れ、さらに別の巨大生物「ゴジラ」も現れます。

 

心に残ったシーン

原子炉の暴走から逃げようとしていたサンドラ・ブロディが、寸前のところでジョー・ブロディで生き別れになるシーン。

感想

GYAO!で無料公開していたので、観てみました。日本語字幕版でした。

他の作業をしながら、チラチラ観ていただけだったので、実はストーリーがあまり良くわかりませんでした。観終わった後、Wikipediaで読んで、なるほど〜と思いました。

あんまり、ドキドキもワクワクもしない感じでした。画面も暗くて、良くわからない感じでした。劇場で見てたら、違ったのかな?

GODZILLA

視聴記事

映画鑑賞ノート

コメントを残す