アナログ生活

日常生活についての色々 in お市 のーと

家族新聞の作り方

私が作っている家族新聞についてです。次の順番で説明します。

【目次】

  1. 家族新聞とは(作る目的)
  2. 機材
  3. 発行頻度
  4. 作り方
  5. 送付方法
  6. 費用
  7. 収納方法
  8. 効用
  9. 家族新聞テンプレート

私は、家族新聞を作るために、Macを使って作っています。なので、Macを使って作る場合の説明になっています。Windowsでも、同様なソフトがあれば、それを利用できると思います。家族新聞を作るのに、必ずしもパソコンが必要ではありません。私はMacに慣れているので、Macを使って作るのが一番楽で綺麗にできます。

この本はWindows用のアプリとテンプレート(Microsoft Word)がCD-ROMで付属します。ご購入の際は、CD-ROMの有無にご注意ください。壁新聞の様な1枚切りで作るなら良いかもしれません。テンプレートと画材はOS Xでも使えますが、CD-ROM内のファイル名が文字化けします。

OS Xでも、Windowsでも、全体の基本的な作り方は同じです。家族新聞の完成イメージは次の図になります。

家族新聞 横書き4段組み横書き 家族新聞 縦書き3段組み縦書き

なお、発行は、紙に印刷して郵送を基本としています。インターネットの発達している今なら、PDFにしてメールで送付が楽だと思います。

ですが、高齢の親や、パソコンやスマートフォンを持っていない読者は、紙で印刷された物でないと読めません。また、複製や転送される危険性を考えると、紙の方が安全だと思います。

私の場合、一部発行するのに、大体、土日を含んだ延べ2~3日かかります。一時期、作るのに一週間以上もかかった時があったのですが、それは、やたらとページ数が多い時でした。ページ数が多すぎると、作る方も読む方も大変です。続かなくなってしまいます。

家族新聞を送付しても、到着や感想をお知らせして下さる方は、ごく少数です。それだけに、感想をいただけると、とても嬉しいです。

家族新聞を作る時に大変なのは、原稿集めと校正です。特に、校正にはどこまでやるべきなのかの限りが無いので、時間を決めて終了させるしかありません。

最後に、自分の保管用に、クリアファイルに入れます。この作業が、一番楽しいです。完成した実感を味わえるからです。でもそれは、次の家族新聞作成の、スタートの合図なのでした。

コメントを残す