アナログ生活

日常生活についての色々 in お市 のーと

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん

タイトルクレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん
原作臼井儀人監督高橋渉
脚本中島かずき、本郷みつる音楽荒川敏行、宮崎慎二
ジャンルアニメ公開日2014年04月19日
視聴スタイルレンタル
評価★★★☆☆視聴日2016年05月04日
あらすじ

ロボット映画を見た後、しんのすけを肩車した拍子にぎっくり腰になったひろし。怪しげなエステティックサロンでロボットに改造されてしまいます。

ロボットになったひろしは、数々の特殊能力で問題を解決していきますが、ちちゆれ同盟のシナリオに従い、頑固おやじ回路を起動され、ちちゆれ同盟のリーダーとなります。暴走したロボひろしは、しんのすけ達の活躍で、元のロボひろしに戻ります。

ところが街は、ちちゆれ同盟の総裁の鉄拳寺堂勝に牛耳られたままです。それを打開するために、しんのすけ一家が立ち向かいます。

心に残ったシーン

冒頭のロボット映画での、山田ジョン青年(声:檜山修之さん)のセリフ。

ロボひろしが、特殊能力を使ってしんのすけ達を助けるところ。

溶鉱炉に落とされそうになったロボひろしをしんのすけが助けるところ。

ひろしとロボひろしの最後の腕相撲。

感想

結構楽しめました。ところどころ出てくる伏線がわかりやすくて、当たった時にホッとします。

ロボひろしの頭をロボット掃除機に接続できるところが、頑馬(がんま)博士の優秀なところですね。インターフェイスが統一されています。

視聴記事

映画鑑賞ノート

コメントを残す